美容担当の新商品レポート

色で陰影を描く【イプサ】春の新作パレットの使い方

先日もお知らせしたイプサ2017春の新作。
陰影を描くメークがテクニックいらずで簡単にできるアイテム。使い方を紹介します!

まず、肌測定(イプサライザー)で【肌色】×【血色感】を測定。自分にピッタリの4色セットを導き出します。

イプサ フェイスカラー 使い方

A  目尻から真下、鼻の頂点から横にのばした線の交差点を起点に
  外側に向かい徐々に薄くなるように入れる。
B  Tゾーン、眉山の下、下まぶた、上唇の上から口角など細かく入れる。
    立体感が際立ちます。
C 耳の付け根から顎に向かいジグザグに入れる。
    眉頭のくぼみからレの字を描くようにアイホールのくぼみに沿って入れる。
D チークを囲むように、目の下へ逆三角形に入れる。

イプサ 2017 春 フェイスカラーパレット

肌測定時にきちんとレシピをもらえますのご安心を!
どれか一つ先になくなっても、レフィル(¥2000+税)があります。
ブラシは肌あたりの良い馬毛。粉が均一に肌になじみます。

最後にDのカラーで馴染んでいくのでとっても自然!
チークや立体感を出すメイクが簡単にでき、普段のメイクが一段と楽しくなりますよ。

デザイニング フェイスカラーパレット
(5800円+税)
2017年1月13日(金)発売

この記事が気に入ったら

Pick up