特集

もう悩まない!不器用さんも「5分」でできる梅雨の日のまとめ髪4選

広がり、うねり、ぺたんこ…梅雨の時期、とにかく悩みが絶えない「髪」問題。ヘアが決まらないとテンションも下がるし、おしゃれの幅が限られますよね。そんな人に朗報!ボブからロングまで、忙しい朝でも5分で簡単にできちゃうまとめ髪を紹介します。

ボブヘアにおすすめなのは「ハーフアップおだんご」

髪の長さが短めなボブの方におすすめなのは、「ハーフアップおだんご」。広がりやすいハチまわりと、ぺたんこになりやすい前髪を全部まとめておだんごに!おろしている髪は外ハネにしつつ、スタイリング剤でウェットな質感にすれば、うねりも気になりません。トップの毛を少し引き出して、全体のバランスを整えたら完成です。

すぐに巻きが取れてしまう直毛さんは「ゆる三つ編み+キャップ」

湿気で巻きが取れてしまう直毛さんは、ゆるい三つ編みにキャップをかぶるだけでOK。ざっくりと毛束を3つにわけてから、ゆる~く編んでいくだけ。そのとき、三つ編みした毛束を崩すひと手間を忘れずに!ヘアのラフな雰囲気とキャップのカジュアルさで、シンプルな服も一気にヴィンテージ風のおしゃれに様変わりします。

広がりやすい人はモードな「タイトおだんご」

湿気でどうしても広がってしまうのが悩み…という場合は、タイトなおだんごにまとめてみて。両手にバームをのばして、表面をなでてボリュームをおさえながら耳の高さでおだんごにします。顔周りには5本ほどの細い後れ毛を引き出せば、洗練された女らしい印象に。

寝坊した日は3分でできる「高めポニテ×透け前髪」

適当にくくったようなカジュアルな高めポニテは、時間がない朝でも簡単!気分が上がらない雨の日も、元気で爽やかな雰囲気に。“前髪あり”なら、ストレートアイロンで軽くニュアンスを付けてオイルでウェットな質感にするとぐっと今っぽくなります。フルバングスを一気に巻くよりも、いくつかの毛束に分けて巻くのが“透け前髪”の正解です!

この記事が気に入ったら

Pick up