展示会レポート

春夏の【AMERI】はこなれて見える上級者アイテムがたくさん!

どこかへ旅に出るように、様々なスタイルの着こなしを提案する【AMERI】。春夏アイテムをチェックしました。

素材感、柄使い、シルエットに変化あり

2018年春夏のテーマは「TRADITIONAL」。多様な文化を混合し、新しい装いを生み出す、というテーマにぴったりの新作が並びます。

キーディテールとしてはこちらの「BACK PLEATS」。まだまだトレンドのプリーツもアウターの背中部分に取り入れて、動きのある一枚に。

そして袖がシースルー素材になっている変形アウター「SEE THOUGH」。ハイウエストでマークされているので、羽織るだけでメリハリのある着こなしが叶います。

ぴりっとエッジの効く小物も揃います。引き続きトレンドの編み上げパンプスも。

PRを担当する小林晴佳さんの展示会コーディネートをぱちり!パンツにフリル付きラップスカートがドッキングされた「DIMENSIONAL PANTS」をボトムスに、レースアップがほどこされたニットをオン。展示会のオーダー人気が多かったという、ひとくせボトムス。JJ読者の支持の熱い「AMERI」。次の季節も目が離せません!

この記事が気に入ったら

Pick up