ザ・ベスト5

2017年JJで最も人気だったコーデBEST10

堂々の第1位は7月号【藤井夏恋】

【デニム】【赤コーデ】【ガウン】

昨年の人気コーデ、堂々の第1位は赤ガウンを羽織ったデニムコーデ。ガウンはかなり流行しましたが、デニムに羽織るだけというのが簡単でよかった様子!(2017年7月号)花柄2wayガウン¥5,990〈AZUL BY MOUSSY〉スキニーデニム¥9,980〈MOUSSY〉(ともにバロックジャパンリミテッド)ロゴTシャツ¥3,900(REDY AZEL ルミネエスト新宿店)ピアス¥12,000(ガス ビジュー/ガス ビジュー青山)ブレス¥16,000(フィリップ オーディベル/ノーリーズ&グッドマン銀座本店)バッグ¥29,000(ADER.bijoux)サンダル¥17,200(FRAY I.D)

モデル/藤井夏恋 撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉 ヘア・メーク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/田臥曜子 取材/井田理恵

第2位は9月号【菊川リサ】

【デニム】【赤コーデ】【白T】【マリン】

こちらも差赤が印象的なデニムコーデ。赤とキャスケットをONするだけで少しマリンっぽい着こなしに❤(JJ2017年9月号)Tシャツ¥6,300(セント ジェームス代官山店)デニム¥6,990キャスケット¥2,490(ともにAZUL BY MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)ネックレス¥27,000(ADER.bijoux)バッグ¥52,000(レペット/ルック ブティック事業部)サンダル¥23,000(コルソローマ/Eassyラゾーナ川崎店)

モデル/菊川リサ 撮影/谷田政史〈CaNN〉 ヘア・メーク/林由香里〈ROI〉 スタイリスト/竹下佳寿子 取材/増田奈津子

第3位は5月号【オードリー亜谷香】

【ネイビー】【デニム】【コンバース】

みんな大好きで万人受けする色こそネイビー。カジュアルなニットにデニム、コンバースというのが今一番JJらしいコーディネートとして人気だったのかもしれません。(JJ2017年5月号)カーディガン¥6,980(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)トップス¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)デニム¥28,000(AG/エージージャパン)バッグ〈リファインド カーフレザー Bowery クロスボディー〉[タテ13㎝×ヨコ18㎝×マチ8㎝]¥40,000(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)パールリング¥80,000Wリング¥60,000(ともにMAY Bijou de m/Bijou de m Aoyama)スニーカー¥5,800(コンバースインフォメーションセンター)

モデル/オードリー亜谷香 撮影渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉 ヘア・メーク/川嵜瞳〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/田臥曜子 取材/坂本結香

(JJ2017年8月号)ワイドデニム¥11,000(LAGUNAMOON)カットソー¥3,900(& NOSTALGIA)キャスケット¥4,900(ストロベリーフィールズ/シュガーマトリックス)バングル¥4,200(ステラハリウッド/ステラハリウッド青山店)バッグ¥33,000(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)スニーカー¥5,300(コンバース/UNRELISHルミネ新宿店)
SHUHEI ニットT¥5,400(ヴィタル ムッシュ ニコル/ニコル)デニムパンツ¥12,000(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ/ジョイックスコーポレーション)パーカ¥7,600(グッドオン/ビーグッドカンパニー)バングル¥35,000〈サンク〉バッグ¥3,500〈4BACKET〉(ともにハンクスPR)時計¥10,000(ハイパーグラント/ティ・エヌ・ノムラ 東京ショールーム)トートバッグ¥3,5004BACKET/ハンクスPR)スニーカー¥11,000(ブルックス ヘリテージ/ブルックス ヘリテージカスタマーサービス)サングラス¥22,000(レイバン/ミラリ ジャパン)ベルト(スタイリスト私物)

モデル/菊川リサ、上杉柊平 撮影/福水紀夫 ヘア・メーク/YUMBOU〈ilumini〉 スタイリスト/鳥山悦代〈One 8 tokyo〉、中西ナオ(メンズ分) 取材/棚田トモコ

同率5位は6月号、3月号【オードリー亜谷香】

【カラースカート】【カラーニット】【白スキニー】【コンバース】【デニム】

やっぱり人気なデニムにコンバース。そして偶然、同率4位はすべてオーちゃんです❤(JJ2017年6月号)デニムパンツ¥6,990※税込(ZARA/ザラ・ジャパン カスタマーサービス)トップス¥15,000(ザ ニュー ハウス/メゾン イエナ)サングラス¥24,000(リエティ/S&J)時計¥24,000(ダニエル・ウェリントン/ダニエル・ウェリントン 原宿)バッグ¥11,800(フレドリック パッカーズ/フリークス ストア渋谷)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)インナー(スタイリスト私物)

モデル/オードリー亜谷香 撮影/谷田政史〈CaNN〉 スタイリスト/大草直子 ヘア・メーク/林由香里〈ROI〉 取材/増田奈津子

(JJ2017年3月号)スカート¥16,000(DRAWCYS)コート¥39,800(ボナジョルナータ/ファイブフォックス)ニット¥4,612(無印良品 池袋西武)バッグ¥35,000(FLYNN/CPR TOKYO)タイツ¥2,593(カルツェドニア/カルツェドニア ジャパン)パンプス¥46,000(LUCENTI/ゲストリスト)

モデル/オードリー亜谷香 撮影/谷田政史〈CaNN〉 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/田臥曜子 取材/坂本結香

(JJ2017年3月号)ニット¥13,500(ノーリーズソフィー/ノーリーズソフィー品川店)コート¥165,000(BORDERS at BALCONY/Shibata Yoko Office)パンツ¥25,000(AG/エージージャパン)ピアス¥7,000(アビステ)ストール¥38,000(GREED International/GREED International Tokyo Store)バッグ¥39,000(Ā MO GOŪT)ソックス¥800(17℃ by Blondollルミネ有楽町店)スニーカー¥9,500(コンバース/

モデル/オードリー亜谷香 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/田臥曜子 取材/坂本結香 

同率8位は1月号【藤井萩花】11月号【藤井夏恋】

【白スキニー】【白ニット】【ライダース】【花柄ワンピ】

同率7位は藤井姉妹の萩花と夏恋がランクイン❤鉄板のデート服白ニットのコーデと、昨年流行ったヴィンテージテイストが人気でした。(JJ2017年1月号)スキニーパンツ¥29,000(マザー/サザビーリーグ)ニット¥6,800(ビームス ボーイ/BEAMS SHINJUKU)メガネ¥33,000(オリバーピープルズ/オリバーピープルズ東京ギャラリー)シューズ¥13,000(アグ®/デッカーズ ジャパン)

モデル/藤井萩花 撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉 ヘア・メーク/笹本恭平〈ilumini> スタイリスト/児嶋里美 取材/井田理恵

(JJ2017年11月号)
ラムレザーライダースジャケット¥81,481バッグ¥40,741(ともにALLSAINTS/ALLSAINTS JAPAN)ワンピース¥26,000(FRAY I.D)ベレー帽¥6,800(リエ ミラー/ノーリーズ&グッドマン ルミネ有楽町店)ピアス¥4,000(ノーリーズ/ノーリーズ&グッドマン銀座本店)ショートブーツ¥24,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

モデル/藤井夏恋 撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉 ヘア・メーク/林由香里〈ROI〉 スタイリスト/田臥曜子 取材/坂本結香

10位は10月号【滝沢カレン】

【デニム】【花柄ワンピ】【カゴバッグ】【ノースリーブ】

やっぱり人気なデニムコーデ。昨年はカゴバッグや花柄ワンピも豊富だったので、ヴィンテージっぽい雰囲気で着こなすのがトレンドでした。(JJ2,017年10月号)ニット¥6,900※税込(バナナ・リパブリック)デニム¥17,000ピアス¥3,000(ともにTODAYFUL/LIFE’s代官山店)バングル¥5,000(CADEAUX)かごバッグ¥32,000(サマンサタバサ ルミネ新宿店)

モデル/滝沢カレン 撮影/谷田政史〈CaNN〉 ヘア・メーク/福岡玲衣〈ADDICT CASE〉 スタイリスト/田臥曜子 取材/坂本結香

この記事が気に入ったら

Pick up