ザ・ベスト5

美人読者が着こなす「スタイルがよく見えて、地味にならないTシャツコーデ」11選

発売中のJJ10月号では関西をフューチャーした企画を大特集!中でも、おしゃれな読者ほど「いいね!」と思うものが同じなこともあって、“かぶりアイテム”はトレンド最先端とも言えるかも!?今回はその中から特に人気だった「MSGMのロゴTシャツ」の着こなしをご紹介。残暑の時期、シンプルになりがちなTシャツコーデもロゴTを選ぶだけでたちまちおしゃれに!合わせているアイテムも必見です。

遠藤菜摘さん(アパレルメーカー・22歳)

TOPS_MSGM
SKIRT_中崎町の古着屋さん
BAG_TORY BURCH
SHOES_ adidas                

「ありそうでないチェック柄×チュールのスカート。甘すぎは苦手なので、シルバーロゴが華やかに見えるロゴTで甘辛MIXに。カジュアルなTシャツのおかげでスニーカーとの相性抜群です」

石津愛子さん(WEB関連会社勤務・24歳)

TOPS_MSGM
SKIRT_ZARA
BAG_ VALENTINO
SHOES_CONVERSE

 「夏は明るくなるお洋服が着たくなるから、光沢感のあるシルバーのスカートが主役。負けないくらいインパクトのあるロゴT合わせだけど、ベースはワントーンだからまとまり良く見えます」

藤川沙弥さん(アパレル勤務・29歳)

TOPS_MSGM
PANTS_ZARA
BAG_FENDI
SHOES_STELLA McCARTNEY

「まわりでもMSGMのロゴTは流行っているけれど、かぶりたくなくて、これを見つけたときは即買い。裾チュールでお腹をチラ見せデザインだから、定番デニムもいつもと違う印象に」

谷本真優さん(金融関係勤務・23歳)

TOPS_MSGM
SKIRT_Mila Owen
BAG_FENDI
SHOES_Church’s 

「首がつまりぎみで、ロゴが小さいところがカジュアルになりすぎず、私好み◎。ドレッシーな裾フレアのスカートもデイリーに着やすくなりました。さらにおじ靴で足元をはずします」

堤 亮子さん(不動産会社勤務・23歳) 

TOPS_MSGM
PANTS_Andemiu
BAG_LAUCOA
SHOES_ROSE BUD
CASQUETTE_donoban

「Tシャツにワイドデニムというオーソドックスな組み合わせも、黒の大きめなロゴのおかげで全体にメリハリがついてすっきり見え。かごバッグとキャスケットでひとクセ加えました」

分銅ありささん(アパレルバイヤー・26歳)

TOPS_MSGM
PATNS_ZARA
BAG_Stella McCartney
SHOES_STELLA McCARTNEY 

「黒のロゴとリンクした黒のパンツでモノトーンコーデに。クールにならないように、星モチーフのついたきれい色スニーカーを差し色にしました。MSGMのロゴTは実はもう1着所有!」

相馬未沙さん(インフラメーカー勤務・25歳)

TOPS_MSGM
PANTS_ZARA
BAG_ BEAUTY&YOUTH
SHOES_SARA

「友達が着ているのを見て、マネっこ。ポイントになるロゴで目線アップ出来るから、難易度の高いオールホワイトコーデにも挑戦できました。この格好で海ドライブに行きたいです♪」

木村安梨沙さん(不動産会社勤務・24歳)

TOPS_MSGM
SKIRT_CHRISTIAN DADA
BAG_LOEWE
SHOES_VALENTINO

「トレンドをおさえたチェック柄にプリーツがついた個性派スカートは去年うめ阪で買って今年も活躍しそう。彼とのお買い物は頑張りすぎて見えないようロゴTとスニーカーで着崩します」

大塩七海さん(WEB関連会社勤務・25歳)

TOPS_MSGM
SKIRT_ HONEY MI HONEY
BAG_CELINE
SHOES_TOMORROWLAND

「基本的に甘いアイテムが好きなので、甘さを中和させるために買ったパンチの効いたMSGMのロゴT。女らしく着られるアイテムも豊富で、数年前から毎シーズンチェックするブランドです」

岡本麻衣子さん(アパレル勤務・27歳)

TOPS_MSGM
PANTS_GALERIE VIE
BAG_ZARA
SHOES_Dior

「ブランドロゴTは存在感があるので、毎シーズンいくつかGET。おしゃれなデザイナーズブランドのイメージですが、Tシャツだから気兼ねなく着られそう♡きれいめワイドパンツにINしました」

岡ひかるさん(金融関係勤務・23歳)

TOPS_MSGM
SKIRT_URBAN RESEARCH
BAG_韓国で購入
SHOES_titivate

「彼とオソロで持っているMSGMのTシャツは、テーマパークに行く時にリンクコーデに。筆で描いたようなロゴが少し辛口で、レディなプリーツスカートもいつもと違って見えそうです」

(掲載の情報はJJ10月号のものです)
撮影/Yoshinori Kubo ヘア・メーク/Yukari Kawagishi、Saori Tsubota ライター/Natsuko Inami

この記事が気に入ったら

Pick up