特集

平成最後のクリスマスの夜、何を着る?予算1万円+αで探す「モテるパジャマ♡」5選

#平成最後のクリスマスをご機嫌に過ごしたいなら、新しい「パジャマ」を手に入れてみては。いちばん素肌に近いアイテムだからこそ、身に着けたときのハッピー感は他では手に入らないはず。とびきり可愛い&今っぽい、しかもリアルプライス。JJがおすすめする5着をご紹介♡

友達と、彼と、家族と…おうち時間が充実する&みんな大好き♡、ジェラピケのパジャマ。シャツ¥6,400ショートパンツ¥4,400(ともにgelato pique ルミネエスト新宿店)ヘアバンド¥1,900※税込〈Gap〉ソックス¥3,200※税込〈LOVE BY GAP〉(ともにGapフラッグシップ原宿)

Gapのインナー・ルームウェアライン。着心地もよく暖かなフランネル素材に、ホリデー仕様のチェックが映えて。同柄のアイマスクもセットになっています。パジャマ¥7,900※セット価格・税込(LOVE BY GAP/Gapフラッグシップ原宿)

コスパかつ、トレンド上手なアイテムが手に入るGUはパジャマもお得意。夢心地なサテン風素材に、ドットじゃなくて♡っていうのが可愛すぎない? おうち女子会にぴったり。パジャマ¥2,490※セット価格(GU)スリッパ¥2,480(PEACH JOHN)

シンプル好きにおすすめしたいのは、肌触りのよいやわらかなコットンを使用した、無印のパジャマ。インナーに女っぽいレースのキャミを合わせても、嫌味なくヘルシーに。パジャマ¥4,990※セット価格・税込(無印良品/無印良品 池袋西武)

H&Mのルームウェアやランジェリーの魅力は、「ベーシック+1」なところ。程よくキャッチーなデザイン揃いで、欲しい1枚が見つかるはず。パジャマ¥2,499※セット価格・税込(H&M/H&M カスタマーサービス)ソックス¥1,300(靴下屋/Tabio)

(掲載の情報はJJ1月号のものです)
Model_Lisa Kikukawa〈JJ Exclusive〉 Photography_Kyosuke Azuma Hair&Make-up_Akemi Kibe〈Peace Monkey〉 Stylist_Wakiko Kondo Text_Ryoko Shimizu

この記事が気に入ったら

Pick up