素敵なaround25歳

【連載】素敵な同世代のリアルフェイス‐素顔をつくる5つのキーワード‐第9回 大口智恵美さん

5つのKeywords:コーデの基本はトレンド×デニムが鉄板!/行き先別「旅専用ワードローブ」を持つ

―とにかく洋服が好きだという大口さん。ベースはデニムに合うトレンドを楽しんでいるようですね?

デニムは週3履いています。トレンドでいうと、最近はBALENCIAGAが本当に可愛くていつもチェック! 少し値は張りますが、他のブランドにないシルエットが楽しめます。

―今年のトレンドで気になるのは?

圧倒的に襟抜きです!スキニーが大好きなので、ゆるっとしたシルエットがスタイルアップして見せてくれる気がします。

というわけで、今季楽しみたいトレンドとデニムコーデを組んでもらいました!

H&Mのデニムジャケットはオーバーサイズがお気に入り。バックスタイルが可愛いのでシンプルな服装に合わせたいです。デニムは信頼度の高いアクネ。

見ていても着ていても上がるBALENCIAGA。袖が2WAYで、フロントで結んで楽しむのが大本命。長袖として楽しむ着方はよりアメリカンな感じに。スタニングはデニム以外もチェックするブランド!

今季注目の赤。一枚で楽しめます。前から見るとフレンチスリーブ、後ろはノースリーブの形が◎。デニムはこれまたスタニングです。

―インスタを見ていると、よくおしゃれをして旅に行かれていますね!

上京してからよく旅行に行くようになりました。最初の頃は自分的ベーシックなデニムにTシャツだったのが、現地で素敵な花柄のワンピースを着ている外国の方に出会って、日本では着られない服装をするようになりました。

ハワイではロングの花柄ワンピース。

日本では着られない派手さがお気に入りです。チョーカーを合わせて少しモードに。

プーケットではダークトーンの花柄を。街並みに浮かず、リゾート気分が味わえます。

ロスでは少しカジュアルに、ショーパン×スニーカーを合わせても楽しみます。

一番好きな旅行先はロスという大口さん。今度南国に行くなら……ということでトランクの中身を見せてもらいました!

こちらが一式。旅服は基本、汚れてもロストバゲッジしてもいいものでなおかつ可愛いもの。ということでZARA率が高めです!デニムなど合わせやすい物を持っていくことで、旅先で追加でお買い物をしてもコーディネートがしやすく、楽しめます。

ZARAのワンピース。派手色・派手柄を楽しみます。

Victoria’s secretのロンパースとALEXIA STAMの水着。

Tシャツは無難な白黒を選びます。ノーブランド。

スキンケアも軽量化。

ZARAのデニムジャケットと麦わら帽子、レイバンのサングラスも温度調節に必須です。

デニムはスキニーとショーパンを。暑い日でも涼しい日でも活用できます。

この記事が気に入ったら

Pick up