コラム

「失って初めて、彼の大切さに気付きました…」イヴルルド先生の恋愛お悩み相談#4

今回は「失って初めて、彼の大切さに気付いた」という女性からのお悩みをご紹介。同じ経験をしたことがある人も多いのでは?

Q.5年前、上京してきてすぐに4歳年上の公務員の彼と出会いました。東京に来たばかりで不安な私にとって、彼はとても頼れる存在。当時、彼から積極的にアプローチされていましたが、仕事に打ち込みたかったので友達の関係でいることに。長い時間をかけて友達として付き合う中で、彼を恋愛対象として意識し始めたのですが、時すでに遅し。先日、彼に婚約者ができたことが発覚。あまりに急すぎてショックで…。あのとき付き合っていればと「タラレバ」状態から立ち直れません…。

(イラストレーター/28歳)

 

 

A.仕事が大好きで、束縛や制限されることが嫌い。また、恋人とは自由に会える関係を望むタイプで、恋愛より仕事を優先しがちなあなた。一方、公務員で真面目な彼は、冒険するより地に足つけて努力を重ねるタイプ。バリバリ働く仕事好きなあなたを見て、きっと彼は家庭に入るあなたを想像できず、第二、第三のアプローチを踏みとどまってしまっていたのでは? そういう意味ではたとえ5年前に彼と付き合っていても、結局うまくいかなかったかもしれませんね。あなたには自身の仕事に対する情熱、姿勢を理解してくれるパートナーが向いているわ。その彼ではなかったのでしょう。

確実にキャリアを重ね、年齢を重ねる女性に対してアプローチしてくる男性って限られてしまうのよね。でも心配しないで。大事なのは男性に劣等感を抱かせないようにすること。そんな心持ちで男性と接していれば、あなたを応援してくれて、趣味の合うアグレッシブな人が現れるはずよ。
 

これからの時期は、夏に向けてお肌の調子を整えたり、体にいいものを摂るようにして、ケアに力を入れてみて。同じように恋愛のアップデートも大切。常に恋愛をしておくことよ! あなたのようなクリエイティブな仕事をしている人は、新しいチャレンジをすれば、センスを光らせることができるの。今は仕事でも恋愛でも世界をもっと広げることに専念しましょう。

 

イヴルルド遙華
Profile:婚活を推奨するイベントやワークショップを全国で開催するなど、仕事も恋も頑張りたい女性を応援するフォーチュンアドバイザー。ポジティブな鑑定やアドバイスに人気が集まり、海外からもオファーが殺到中。

※イヴルルド先生に相談したい恋愛の悩みを募集中です。ご応募はjj-jimu@kobunsha.comまで。

この記事が気に入ったら

Pick up