【星野リゾート de ひとり旅 @ 軽井沢】に27歳編集♀が行ってみた

14:30 タイ古式マッサージ「常世」で60分のマッサージ

温泉で温まった体をさらにほぐしてリラックス

おひとりさまプランの最後はこのマッサージ。普段エステやマッサージが大好きな編集Sも衝撃だった気持ちよさ!スタッフさんの手元だけでなく、おそらく足やお尻など、スタッフさんも私も体中を使って筋肉を伸ばしている感じがしました。聞くところによると、タイ古式マッサージは「二人でするヨガ」とも言われているそう。終わったあとは、とてもすっきりした気持ちでお店を出ることができました。(ちなみに、マッサージの後、「甘茶」というお茶を出してくれるのですが、これが本当に美味しかったです。その場でも購入できるのでぜひ!)

15:30 再び散策へ

軽井沢高原教会、石の教会 内村鑑三記念堂を散策するのもよし

JJ世代にとって気になる話題、「結婚」。以前、誌面のWedding連載を担当していたこともある編集Sですが、軽井沢の教会は人気も高く一度見てみたいと思っていたので覗いてきました。都心にある教会と違い、自然に囲まれているので、より神聖な感じがして心が洗われる気がしました。10時に教会が開くので、そこに合わせて朝一番に行き、澄んだ空気を感じるのもまたおすすめです。

この石畳の先に教会が。(ワクワク感が止まりません)

 石畳を抜けていくと石の教会 内村鑑三記念堂が現れます。堂内は残念ながら写真を撮ることができないのですが石の壁面から水が葉っぱを伝って流れ落ちて、まさに自然の中…という気持ちに。

こちらは軽井沢高原教会。みなさんもご存じの、電車でのメッセージ広告も有名なあの素敵な教会です。木のぬくもりに包まれて、とても温かい気持ちになる教会です。 親子2世代、ここで挙式を行なったという方も多いのだそう。

16:30 無料シャトルバスで軽井沢駅へ

あっという間に「おひとりさまプラン」終了。お土産を買ったら帰路へ

最初は「一人で寂しい…」と思っていたひとり旅もあっという間に終盤。1時間新幹線に乗れば、またいつもの場所へ戻ってこられます(ちなみに帰りのお供には「峠の釜めし」がおすすめ。1時間も一瞬)。初めてのひとり旅におすすめなのは、気軽に行けて、忙しい日々のリフレッシュになる、距離は近くて心は遠くに行けるような、ちょっとした異世界感があること。冬の軽井沢は雪がチラチラまったり、手もかじかむほどの寒さ。そんな中、一人、静かな自然に囲まれて自分に向き合うと「今度は大事な人と訪れたい」と不思議と思える、そんな寒いのに温かい場所なんです。行った人にしか分からない心洗われる「ひとり旅」を、この冬は経験してみませんか。

「おひとり日帰り湯治プラン」概要
■期間:2018年1月27日~3月31日
■料金:11,000円(税込)※含まれるもの…ランチ、温泉入浴料(タオルレンタル料)、タイ古式マッサージ60分
■予約方法:ハルニレテラスへ電話またはメールにて全日18時までに要予約
メールの場合「お名前、ご連絡先、ご希望日、ご到着予定時間、常世のマッサージご希望時間(第3希望まで)」をお知らせ下さい。
☎0267-45-5853 ✉info-hoshinoarea@hoshinoresort.com
■開始時間:11時~13時の間で選択(滞在時間の目安:約5時間30分)
■HPはこちら

この記事が気に入ったら

Pick up