特集

THE RAMPAGEメンバーの仲の良さを激写♡鈴木昂秀&後藤拓磨が撮る、ここだけの「裏ランペイジ」

2017年のデビュー以来、力強いパフォーマンスでファンを魅了している「THE RAMPAGE」。今月よりJJnetにて、カッコいいだけじゃないメンバーの魅力をお届けする新連載、「裏ランペイジ」がスタート! 毎月メンバー2人がテーマに沿って「写ルンです」でメンバーの素顔を激写。ここだけでしか見れないランペイジの写真を紹介していきます。

第2回目となる今回は、パフォーマーの鈴木昂秀さんと後藤拓磨さんが撮影♡今月のテーマは「愛」です! 

第1回目「RIKU×神谷健太」はこちらからチェック! 

\プライベートもちょっぴり公開♡/ 今月鈴木昂秀と後藤拓磨が撮ったテーマは「愛」!

今回の写真のテーマは「愛」。鈴木さんも後藤さんも、普段はなかなか見ることのできない、ランペイジの舞台裏を撮影してきてくれました。写真が趣味だという後藤さんの感性溢れるお写真も、鈴木さんがキャッチしてくれたランペイジメンバーの仲良しフォトも、どちらも必見です! 

鈴木昂秀

パフォーマー。神奈川県出身、1998年10月3日生まれの20歳。

\鈴木さんの最近は…/
「最近習慣化したのは、寝る前に必ずアニメを観ることです。観たいアニメがありすぎるんですけど、寝る時間を少し削ってアニメに当てているほど(笑)。それと、最近はプレイステーション4の「APEX」というゲームにハマっています! 元々ゲームが好きですが、このゲームに関しては「負けて悔しい!」という気持ちが生まれてしまい、これもまたつい夜更かししてしまうくらい熱中してしまっています。つまり、プライベートではアニメとゲームで大忙しです(笑)」

後藤拓磨

パフォーマー。和歌山県出身、1998年12月4日生まれの20歳。

\後藤さんの最近は…/
「今回のアリーナツアーで、初めてまこっちゃん(長谷川慎)と一緒にグッズを作らせていただきました! 出来上がってメンバーに配ったところ、特に(与那嶺)瑠唯さんが愛用してくれていて、すごく嬉しいです(笑)。きっと僕より愛用してくれていますね。プライベートでは、FPS系(シューティング系)のゲームにハマり中! 最近は、ゲームのことで頭がいっぱいです。ランペイジが誇るゲーマー鈴木昴秀とBALLISTIK BOYZの海沼流星と一緒によくゲームしています!」

鈴木昂秀が撮った写真は…

「現場はいつも明るいので、楽しそうな雰囲気が伝わる写真を撮りました。RIKUさんと(岩谷)翔吾さんのお茶目なポージングから、愛くるしさを感じてもらえたら嬉しいです!」

「ふと隣でまこっちゃん(長谷川慎)が笑いながら話していました。笑顔って素敵ですよね。写真を撮りながら幸せな気持ちにさせられました。タイトルを付けるなら”笑顔っちゃん”(笑)」

「(吉野)北人さんにカメラを渡したら”みんなで撮ろうよ!”という流れに。今回のテーマ”愛”ですが、北人さんからの愛を感じられますよね?メンバーの仲の良さが伝わればいいな」

「(岩谷)翔吾さんと戯れる僕。脇の下から手を入れても怒らない翔吾さんに、愛を感じますね(笑)。でも冷静に写真を見返してみると、何をそんなに楽しそうにしてるんだろう…」

「RIKUさんと龍が楽しそうに話している様子を激写しました! 何を話していたのかは分かりませんが、二人の優しい笑顔にほっこりしました!」

「ランペイジのムードメーカーの(浦川)翔平さんは、いつも現場で皆を笑わせてくれるんです! 翔平さんから愛を感じる一枚だと思います。この写真の仕上がりを見たとき、普通に笑ってしまいましたね。ばっちりカメラ目線なのも面白過ぎる(笑)」

後藤拓磨が撮った写真は…

「カメラは趣味なんですけど、フィルムカメラで撮影する機会がなかったので、街に出て色々撮影してみました! この写真は、ふと見上げた景色を撮ってみました。何気ない風景だけど、穏やかな空気を感じる写真に仕上がったなと満足しています」

「親子のアヒルかな? 戯れていて、その姿が愛くるしかった!ぱっと見ただけでは分かりづらいですが、僕の伝えたい愛が浮き出てくるような写真で気に入っています」

「フィルムカメラならではの、独特な色使いで太陽のぬくもりが感じられる写真が撮れました。新しい朝を連れてきて、心を穏やかにしてくれる太陽に”愛”を感じていますね」

「緑の中に真っ白な鳥が訪れて、絶好のシャッターチャンスを狙いました! 散歩中に直感で撮った写真です。こうやって仕上がりを見ると、真っ白な鳥が美しくてよく撮れているなと思いました!」

「最近指輪やブレスを集めるのが大好きで、お気に入りのコレクションを撮影してみました! このとき身につけているのは、特に愛用しているアクセたちです。もう少し明るい場所で撮ればよかった…!」

「通りがかる人が池を覗いていたので、気になって足を止めたところ、たくさんの鯉を見つけました。波打つ水面の動きある写真が出来上がりましたが、影と水面の反射のバランスが気に入っています!」

次回は、ヴォーカル・川村壱馬と、パフォーマー・長谷川慎が撮る「裏ランペイジ」をご紹介! 是非お見逃しなく♡

撮影/鈴木昂秀、後藤拓磨、杉本大希〈zecca〉(メンバー集合カット) 取材/角田枝里香

この記事が気に入ったら

Pick up