コラム

イヴルルド遙華先生のココだけの裏話!「夏に強運を呼び込む裏技教えます」

大人気フォーチュンアドバイザー、イヴルルド遙華先生による本誌の占い連載は、毎回取材でうかがったお話が誌面には載せきれないほど盛りだくさんのお話をしてもらっています。というわけで、Web限定の拡大版企画!担当ライターが、取材中に大盛り上がりした裏話をご紹介していきます!今回は夏に強運を呼び込むマル秘テクについて!

全国各地でそろそろ梅雨入り宣言のニュースが流れていますね。

憂鬱な梅雨が明ければ、夏が待っています!そこでイヴルルド先生に「今年の夏までにしておいたほうがいいことってありますか?」というざっくりとした質問をしてみたところ、「季節のものを身につけることが開運アクションにつながるよ!」と答えてくれました。

 

「季節のものを身につける」というのは、具体的には夏らしいカラフルなワンピースや水着、浴衣を着る、買ってみるということ。例えば海に行くのに、水着を忍ばせておくことでテンションも変わってきますよね。夏祭りには浴衣を着ていくと、グッと雰囲気もアップします。

予定が決まっていなくても、梅雨が明ける頃に「今年はどの水着買おうかな〜」とか「浴衣の帯を新調しようかな〜」なんて選ぶ時間が楽しかったり。季節や行き先に合わせた格好をする、新しいアイテムを買うことで、気持ちが切り替わってテンションもパッと上がる!これが強運を招くことにつながるということなんです。

 夏を満喫するために、梅雨のおこもりタイムはダイエットや筋トレをしたり、育乳ブラをつけて過ごすなど、自分に向き合う時間を作ってさらなる運気アップを狙っていくのが、イヴルルド先生の提案。

梅雨ってデニムを履けば裾も濡れるし、だからといってミニ丈で毎日過ごすわけにもいかない。おしゃれのモヤモヤ期を有意義に過ごすためにも、ダラダラ過ごさないように気をつけたいところ。

そして梅雨にも開運アクションを起こしたいなら、お気に入りの傘やレインシューズを身につけてみるのもアリなのかも。 

梅雨明けに合わせて、そして令和初の夏に備えて、開運アクションを起こしてみるのもいいですね!

この記事が気に入ったら

Pick up