おとな自習室と森永製菓がコラボ 森永ラムネを東京・大阪・神戸の12店舗で無料配布

株式会社おおうら
PR TIMES

~会員制有料自習室でも集中力アップで勉強の生産性向上を目指す~

大阪、東京、神戸で会員制有料自習室「おとな自習室」を運営する株式会社おおうら(本社:大阪市北区、代表取締役 大浦正幸)は、森永製菓株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新井徹)からラムネの提供をうけて2018年2月3日より「おとな自習室」の全12店舗で無料配布を行います。

URL :http://jisyushitsuumeda.whitesnow.jp/ (大阪エリア)
http://jisyushitsutakadanobaba.com/  (東京エリア)

■提供の経緯・背景
 
「森永ラムネ」は1973年に発売され40年以上の人気商品でブドウ糖が90%配合されていることから、社会人や学生などの集中力を必要とする方に注目され、メディアでも度々とりあげられている商品です。
 一方で、会員制の自習室は、2018年1月までの約3年で3割~4割以上増加しており、朝早くから夜遅くまで利用ができ、出勤前や仕事終わりに立ち寄っても十分に勉強時間が確保できることから、特に社会人に人気があります。
 社会人の方は、家に帰ると家族がいたりしてなかなか勉強ができないことが多く、また、職場では、勉強をしているということを伝えていないことも多かったりします。そのため、家や職場以外で勉強場所を確保したいという方が増えています。世の中でワークライフバランスが推進されており、業務の生産性向上や残業時間の減少を求められていることからも、働きながら勉強されている方にとっては、勉強を短い時間で済ましたかったり、効率よく勉強したいというニーズは特に強く、自習室に来られるのも集中したいということを思っておられる方が多くおられます。
 今回、社会人の方により集中してもらうことができるように、また、効率よく仕事や勉強をすすめてもらうことができればと、「おとな自習室」では勉強されている社会人に支持されている森永ラムネの配布をおこなうこととなりました。

■おとな自習室とは
 東京2拠点、大阪9拠点、神戸1拠点の合計12拠点で展開する会員制有料自習室です。
 メインのターゲットは20代~40代の社会人で女性の会員がおよそ50%、特徴としては、全店舗駅前の立地、女性専用席(エリア)、フリードリンク、ロッカー、wifi、空気清浄機、ブランケット、監視カメラ、オートロックセキュリティ、タブレットによる受付機能があります。
 おとなの方が勉強したいと思ったときに勉強場所に困って勉強する機会を失うことがないように、勉強の機会ロスをゼロにすることを目標とします。 また、大阪と東京の両拠点を直営で運営するのは業界唯一。「おとな自習室」は商標登録出願中です。

■森永ラムネについて

URL :http://www.morinaga.co.jp/ramune/ (商品情報)

■会社概要
商号  :株式会社おおうら
代表者 :代表取締役 大浦 正幸
所在地 :〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル2階48号
設立  :2014年10月 (創業 2012年2月)
事業内容:有料自習室の運営、貸し会議室の運営
資本金 :400万円
URL :http://jisyushitsuumeda.whitesnow.jp/ (大阪エリア)
     http://jisyushitsutakadanobaba.com/  (東京エリア)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<