50048

横澤夏子27歳、追い込み婚のススメ!

常に「結婚したい女」であると公言し、婚活パーティに100回(!!)も参加していた横澤さん。その夢がついに叶い、自身の27歳の誕生日である、7月20日に見事結婚!JJ世代の多くが夢見る20代での結婚を叶えた裏側には、仕掛け網を張ったり、囲い込み作戦を実行したり……。その地道な“追い込み方”を公開します!

ヨコナツ流!彼に効いた"追い込み婚"5 つの流儀

婚活パーティで出会ったものの、「結婚は30歳を過ぎてから……」と 言っていたダイキ君を交際1 年半で結婚へと決意させたのは、さまざまな追い込み テクニックがあったからこそ。確実に効果のあった5つの作戦がこちら!

その1 勝負は出会って2 週間!自分で狩りに行かなければ一生引っかからない!

100回目の婚活パーティで出会ったのが運命の相手、ダイキ君。〝横澤〞が名字の私に向かって〝斜め澤さん〞と呼ぶ、ちょっと面白くない感じと柴犬に似ている雰囲気がいいな〜と思ったのがそもそものはじまり。パーティでカップルとして成立したこともあって、その後すぐに私からLINE をしました。出会った人と2週間以内に何か起こらなければその人とは縁がない、と知り合いのお姉さんが言っていたのですぐに会いたかったんです。「今度ごはんに行きましょう!」って。それで無事に1週間以内にデートは決行されました。

その2 失恋を恐れてはダメ!なかなか告白しない彼には三つの選択肢を与えるべし

週1回の頻度でデートをしていたのに、3回目のデートでも二人の関係ははっきりしなくて。女性誌の「恋愛コーナー」を網羅している私からすれば、告白は〝3回目のデート〞が常識なんです。なので、4回目のデートまでに付き合うのか、付き合わないのかはっきりしない場合は、見切りをつけて次に行くのがヨコナツ流。だって、それ以上好きになってから別れるなんて辛すぎません? 好き歴1カ月くらいなら失恋の傷も浅いもの。だから、4回目のデートの終わりに私、彼に叩き付けました。〝付き合うか〞〝結婚するか〞〝二度と会わないか〞と。これが「じゃあ付き合う」と半泣きで彼に言わせた追い込みテクです!(笑)

その3 交際が始まったら、彼の友達、家族を味方にする、囲い込み作戦開始♥

交際1年以内で絶対に結婚をすると決めていた私は、彼を先輩夫婦や熟年夫婦に会わせて〝家族の良さ〞を見せつけたり、彼に「外堀から埋めたいから友達紹介してよ」なんて言ったりもしました(笑)。もうひとつ、母の日に彼の実家方面にドライブデートをしていたときに、「母の日だから、何かプレゼントしたら?」と提案。それで急遽、母の日のお花とプレゼントを買って渡しに行くことに。そうしたらお母さんは「普段はこんなことやってくれない息子が初めてこんなことをしてくれた」と喜んでくれて。「息子の彼女は気が利くな」と思ってくれたみたいなんです。定番ですが、周りを味方にしていくことで結婚は確実に近づきます!

その4 冷蔵庫こそ結婚を後押ししてくれる最強の味方

〝結婚、結婚〞と騒いでいる私に、彼が「まずは2人での生活をシミュレーションしないと無理」と言ったことから、同棲をすることに。そうなると、2人で家電を選びに行きますよね。これ、実は結婚に追い込めるかどうかの大事な局面!テレビやレンジはどうでもいいんです。大切なのは冷蔵庫を選ぶとき。機能や大きさを悩んでいるフリをして、結婚した後の話を入れ込みまくる大チャンス。「何年くらい使うかな?」から始まり、「₂人だけならこのサイズだけど、子供ができたら小さいよね」とか。すでに結婚をして子供がいる状況を彼にも強制的に想像させる。ヨコナツ流サブリミナル攻撃とでも言いましょうか(言うのか?)。こうやってジワジワと結婚に追い込むわけです。

その5 とことん“重い”発言を驚くくらい面白くそれが彼に響かせるコツ

実は最も重いのって、「ものすごい結婚したいのに、それをひた隠しにしているコ」なんです。かといって、常に真剣なトーンで「結婚してください」って伝え続けるのも難しいと思うので、彼の友達も交えて会ったときに「私はいつでもいいんだけど、ダイキ君結婚してくんないからさ〜」なんて冗談っぽく言ってみたり。式場デートに行くたびにケンカしていたときは、「私の夢をあなたに押し付けるのも良くないのでもう結婚はいいです」なんて泣きながら言うくせに、数カ月後には「結婚したい!」とギャグっぽく言いまくってみたり。〝結婚したい意思〞を面白く伝えられたらシメシメですよ。うふ!

撮影のウラ側をちょっとだけ!

3着あったウェディングドレスの試着からスタート!

メークも終わって準備完了! ポーズは少し、、、謎です(笑)

(JJ2017年11月号)
ドレス[レンタル価格]¥750,000〈イネス・ディ・サント〉ヘッドアクセサリー[レンタル価格]各¥5,000イヤリング[レンタル価格]¥5,000〈ともにミラー ミラー〉(すべてミラー ミラー)ブレスレット¥92,362(アビステ)ブーケ(レ ミルフォイユ)
撮影/西出健太郎 ヘア・メーク/森 ユキオ〈ROI〉 スタイリスト/大島 愛 取材/棚田トモコ

この記事が気に入ったら

Pick up