OSAJIを手がける日東電化工業がモダンアジアンレストラン HENGEN (ヘンゲン) を2月10日(金)に北上野にオープン。

日東電化工業株式会社
PR TIMES

金属の表面処理事業とヘルスケア事業(健やかで美しい皮膚を保つためのスキンケアライフスタイルを提案する敏感肌ブランドOSAJIなどを中心に展開)の2事業をもつ、 日東電化工業株式会社 (本社:群馬県高崎市 代表取締役 茂田亮平)は、2022年鎌倉に開業したレストラン「enso(エンソウ)」に続くレストラン「HENGEN(ヘンゲン)」を北上野に2023年2月10日(金)開業することとなりました。

季節の恵みでからだを養う、東洋の食の知恵をベースにした健美粥を中心としたランチコース

美容と健康を追求していくうえで、食は欠かせない要素です。
私たちが食を使った美容の表現方法を模索する中でたどり着いたのが、
東洋の長年の知恵が詰まった中国式の粥や薬膳スパイスでした。

旬のものを食べることで、その季節に必要な栄養素が得られ、
薬膳スパイスを使って調理することで、足りないものは補い、過剰なものは取り除いて、 身体を過不足のないバランスの良い状態に導く。


HENGENではこのような東洋の食の知恵をベースに、
日本の旬の食材を店名の通り変幻自在に操り、健康で美しくなれる料理をテーマに、“健美粥" を中心としたランチコースを提供します。
アジア圏の料理の特徴である、彩りや鮮烈な香りを大事にしつつ、
日本人に食べやすい優しい味わいであることも大切にしています。

中心となるのは玄米、雑穀米、もち麦の種類の穀物から選べる健美粥です。
中国式の粥は日本のお粥とは違い、少量の油を加えた湯で生米から煮込み、粒が割れて形が崩れるほど煮込みます。これを米の花が咲くという表現をし、旨味をじっくり引き出したとろみのなかに、食感を残した粥になります。鶏のスープを加えることでコクも栄養価もUPし、消化も良い健美粥になります。

健美粥を作るにあたり日東電化工業ならではのテーブルウエア「HEGE (ヘゲ) 」を開発しました。熱伝導性の高いアルミを用いた直火加熱可能な調理器具であり、うつわにもなるという合理的な機能美を兼ね備えており、店舗では健美粥コースにて、HEGEの器を熱しながら提供いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
店舗情報

住所 |〒110-0014 東京都台東区北上野2-20-2
最寄り駅 | 東京メトロ日比谷線入谷駅 徒歩5分・JR山手線上野駅 徒歩12分
TEL | 01-5246-1185
席数 | 16席
営業時間 | 木~月 11:00 – 18:00(最終入店時刻 17:00)
定休日 | 毎週火曜・水曜
HP | https://hengen.site
Instagram | @hengen_jp
※夜営業は週に3回程度営業を行うPOP UPレストランを予定しております。お知らせはSNSを通して行う予定です。

MENU

‒ FOOD ‒
健美粥コース 3,850円(税込・ランチのみ・2名から注文)
・食前茶/季節のブレンド茶(黒豆茶・陳皮・龍眼・白きくらげ)
・季節の野菜料理/旬野菜の炭火焼
・健美粥/ 3種類の付け合わせとともに玄米、雑穀米、もち麦よりいずれかを選択
・パイナップルケーキ/「 酒粕や味噌などの発酵食材を練り込んだパイナップルケーキと豆乳ブランマンジェ」
‒ ALCOHOL DRINK ‒  各900円(税込)
etox(紅玉と生姜のほのかな甘み)
Relax(ジャスミンティーに杏仁の香り)
For woman(アプリコット(リキュール消去)とナツメにシナモンが香る濃密な味わい)
Reflesh(ライム・ミント・レモングラスの爽やかさ)
※水・湯・ソーダで割って提供いたします。その他ナチュラルワインやビールなど。

LOCATION


歴史と文化が残る東京の東エリアは、歩けば歩くほど発見があり、街歩きの楽しさを感じさせてくれる場所。なかでもHENGENが位置するのは、あらゆる食の道具が集まるかっぱ橋道具街と、江戸情緒が残る根岸や浅草の隣にある北上野エリアです。この界隈は、7月の「入谷朝顔まつり」で知られる入谷鬼子母神こと真源寺や、リノベーションされたカフェなどが点在。繁華街から少し離れていますが、それゆえにショートトリップ感が楽しめる場所でもあります。他の地域もあわせた散策がてら、HENGENに新しい食の愉しみを見つけにいらしてください。


HEGEは日東電化工業が創業以来手掛けてきた、自動車や家電部品のものづくりの技術が詰まったユニークなテーブルウエアです。その特徴は、熱伝導性の高いアルミを用いた直火加熱可能な調理器具であり、うつわにもなるという合理的な機能美にあります。美しい曲面は、手仕事に近い技術を要する“へら絞り”で成形し、繊細で渋みのある質感はブラスト加工で表現。さらに表面は強度を高める厚膜アルマイト加工で仕上げ、工業的な技術を用いながらも、使い込むほどに味わいと風合いが増す工芸品の側面も併せ持ちます。なにより、キッチンで調理し、そのままテーブルの上に運んでも違和感のないデザインと機能性の高さは、料理に火を使う暮らしをより身近に楽しく変えてくれるはず。

HEGEとは、「変化」の古語である「へげ」を欧文で記したもの。さらにHEGEはドイツ語で 、「育てる」「大切にする」という意味を持ちます。工業製品の技術から工芸に通じるプロダクトをつくり、使う人が育てるテーブルウエアに。

■NITTO ELECHEMIC CO.,LTD / 日東電化工業株式会社
金属の表面処理事業とヘルスケア事業の2事業をもつ、ものづくりの会社。
金属表面に錆びない皮膜を施す表面処理メー カーとして、1959年に設立いたしました。金属表面処理加工は「金属イオン」つまり「ミネラル」を活用する技術です。創業以来、そのミネラルを研究し続け、金属表面処理加工以外にもそのノウハウを活かすことができないか探究してきました。
また、ヘルスケア事業では、コスメブランドOSAJI(オサジ)を手掛け、企画・開発・製造・販売まで一貫して行っています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<