スキーバスツアーは「学生向き」という常識に挑戦【日本初】大人向けスキーツアー販売開始のお知らせ

株式会社四季倶楽部旅
PR TIMES

~30年ぶりにスキーブームの再来を目指し、2019年11月5日サービス開始~

弊社はこれまで42年間、スキーツアーを企画・運営してきました。スキーバスツアーと言えば、安くスキー場まで行けることが特徴ですが、「深夜の長距離バスは疲れる」「バスの座席もせまく、体がきつい」「到着は朝方なので、睡眠不足の中、滑らなくてはいけない」というように、体力のある学生が仲間を募って参加するというのが今までの常識でした。そのため、社会人がスキーに行く際は車で行くのが主流となっています。そのような現状を踏まえ、弊社では学生以外にもツアーの魅力を感じていただくため、「大人のスキーツアー」を企画いたしました。2019年11月5日より販売を開始いたします。

■ バブル世代の61%が『またスキーに行きたい』と思っている
日本のスキー人口は1993年の1770万人(レジャー白書参照)がピークとなっており、現在はピークの3分の1まで減少しております。バブル景気経験世代にあたる40代~50代の男女に対してアンケート調査を行ったところ、78%もの人が「スキーもしくはスノーボードの経験がある」と回答しました。しかし、オンラインアンケートによると、スキー・スノーボードの経験者のうち、46%が最近5年以内はスキー・スノーボードに行ってないと回答しています。しかし、「機会があれば今後スキー・スノーボードに行きたい」(56%)、「機会を作って必ず行きたい」(5%)と回答している人の合計は61%に上っており、往年のスキーブームを経験した世代には、今も潜在的にはスキーへのニーズがあると考えられます。

総務省『平成24年通信利用動向調査』公益財団法人日本生産性本部(レジャー白書)

“大人のスキーツアー”を“機会”にしてスキーを楽しむ人口を増やしたい
61%もの潜在需要があるにも関わらず、実際の行動に結びついていない理由には(上記調査による)、
1位:仕事が忙しくなった 2位:体力が衰えた 3位:一緒に行く人がいなくなった
が挙げられています。弊社では、アッパーミドル、いわゆるシニア向けにナイスミドルプランというツアーを提供していますが、そのシニア向けツアーにおいて、学生向けのバスツアーとは異なるコンセプトで大人向けの“ゆとり”と”仲間づくり”を重視したバスツアーを始めたところ、リピーター率93.6%ととても好評いただきました。このシニア向けプランをベースに、バブル世代の層等も響くプランとして「バス移動中も快適」「ゆっくり眠れ、疲れない」「1人参加もできて、仲間もできる」ツアーを提供していきます。

スキーブームの再来スキーヤーの聖地「お茶の水」からもたらしたい


私は、大学生の時に弊社の添乗員としてアルバイトをしたことをきっかけに、この仕事へ魅力を感じ弊社へ就職、今に至ります。時代が変わっていく中でも、よりよいツアーをご提供するべくお客様の声を集め続けてきました。そして、私自身も年を重ねた今、自分自身が心の底から「こんなスキーツアー」に行きたい!と思える、学生向けのツアーにはない1.時間のゆとり2.バスの中のゆとり3.心のゆとりを感じられるツアーを企画するに至りました。昨年スキーヤーの聖地であるお茶の水に事務所移し、今後ますます、まわりのスキーショップとともに、スキー業界を盛り上げたいと思っています。

四季倶楽部旅のオリジナリティ


スキー・スノーボードのバスツアーというと、『学生が利用』というイメージが定着しております。
私たちは、この「大人のスキー」プランを通し、日本の冬の醍醐味であるスキーの楽しさを知っていただきたいと思っています。大変お忙しいとは存じますが、この件につきまして取材いただき、報道のお力でより多くのミドルシニア・シニア層へ「大人スキーツアー」を届けていただければ幸いです。

<会社概要>
・会社名 株式会社四季倶楽部旅
・代表取締役 土屋俊一
・所在地 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-2-2サニービル4階
・電話番号 03-5577-4434
・創業 1977年

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<