超高齢社会も安心!地域に密着し、高齢者の困りごとを地元住民が支援するマッチングサービスを開始へ

合同会社iki-iki
PR TIMES

~藤沢でサービス開始に先がけ支援スタッフを募集中~

「みんなでやるから、行き届く」をキャッチフレーズに、高齢者生活支援を通じた社会課題の解決を目指す合同会社iki-iki(本社:神奈川県横浜市、代表:大場裕子)は、高齢者の困りごとを地元に住む支援者がサポートするマッチングサービスを藤沢市周辺で開始すべく、近隣在住・在学中の支援スタッフを募集します。【URL】https://www-iki-iki-life.jp


みんなで支えるシニアサポートサービスiki-iki】https://www.iki-iki-life.jp

【事業の背景】
日本の大きな社会課題である高齢化は急速に進んでおり、2025年には人口に占める高齢者の割合が65歳以上で30%、高齢単独世帯の割合は35.7%に達すると予想され、高齢者へのサポートの需要は今後より高まっていくと思われます。
一方、少子化・人口減少により生産年齢人口は2018年で7545万人、人口比59.7%と昭和20年代と同水準にまで減少、2029年には7000万人を下回ると予想され、働き手・人手不足の状況はより一層深刻になると思われます。
iki-ikiは、この2つの大きな社会課題の同時解決に寄与するサービスです。

【事業の目的・詳細】
サービス名を「みんなで支えるシニアサポートサービスiki-iki」としたように、「支えを必要とする人」を「支えられる人」が遍くサポートできる仕組みを提供することで、超高齢社会を支える基盤を構築することを目的としています。
より具体的には、高齢者の簡単なサポートの要望に対し、時間やスケジュールに余裕のある地元在住の支援者が、できるだけ早くお手伝いに伺うという地元住民同士の助け合いを可能にするサービスです。
時間の融通が利く学生・アクティブシニアや潜在的労働力である主婦・主夫層等を中心とした登録支援スタッフのうち、その時々で対応できる人がサポートを行うことで、同時に寄せられた複数の支援案件にも並行した対応が可能となり、サービス提供エリアに住む高齢者全体のQOL(Quality of Life:生活の質)が向上します。また、支援ニーズと支援できる人を「見える化」しマッチングさせることで新たな労働機会・時間を創出、従来は困難だったきめ細やかな高齢者支援が行き届き、かつ労働力の底上げにつながります。

【サービスの主な特徴】

「助け合い」という趣旨のもと、高齢者が利用しやすい料金を設定(1時間当たり1500円)
サポート依頼に対する迅速な対応が可能(支援スタッフの手配状況による)
支援スタッフは登録制。依頼案件のうち都合がつくものだけ対応すればよく、空き時間・自由な時間等の活用や週末限定等自分ができる範囲でのサポート・地域貢献が可能
サポート報酬として1時間当たり1200円を支援スタッフに支給(別途交通費実費:利用者との精算)

【支援スタッフ募集】
藤沢市周辺を対象とした(※1)サービスの早期開始に向け、近隣に在住・在学中の方を支援スタッフとして募集します。一定数に達し次第サービスを開始しますが、サポートが行き届くには一人でも多くの方のお力が必要です。当サービスの趣旨に賛同いただける方であればどなたでも参加可能ですので(※2)、ご登録をお待ちしております。
⇒登録先:https://www.iki-iki-life.jp/entry/
※1:サービスは湘南エリア等へ順次拡大予定。
※2:登録条件は18歳以上(要身分証提示)、スマートフォンでメール及びLINEが使えること。

【会社概要】
■社 名:合同会社iki-iki(iki-iki LLC)
■代 表:大場裕子
■設 立:2019年10月
■所在地:神奈川県横浜市西区北軽井沢1番地54
■事 業:高齢者を主対象とした生活支援関連業務請負
■サイト:https://www.iki-iki-life.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<