美肌製造ブランド【CLIO(クリオ)】の新作クッションファンデ。“塗ってる感”なし!1回のタッチで、素肌美人に!

株式会社シーズマーケットコリア
PR TIMES

崩れにくく、乾燥知らず!健康的なツヤ肌を長時間キープ

韓国コスメブランド「CLIO」から3月2日、『KILL COVER GLOW CUSHION(キル カバー グロウ クッション)』が日本正式ローンチ。韓国では昨年の発売直後からSNSで話題になり、入荷してもすぐに欠品状態になるなど人気沸騰中です。

CLIO KILL COVER GLOW CUSHION(クリオ キルカバー グロウ クッション)

“塗っているようで塗っていない”
韓国で大ブーム「クアンク」とは?

2013年の発売以降、進化が止まらない「CLIO」のクッションファンデシリーズ。「CLIO」が重視するのは、ギラギラと不自然に輝く人工的なツヤ感ではなく、素肌のようなフレッシュなツヤ肌。新商品の『KILL COVER GLOW CUSHION』は、GLOWの名にふさわしく、太陽の光を浴びたような健康的な輝きで、スキンケア直後のようなツヤ肌を演出します。

ここ数年韓国で続く「クアンク」トレンド。「クアンク」とは、韓国語で「クミン ドゥッ アン クミン ドゥッ」の略語で、「着飾ったような着飾ってないような」を意味する言葉。何も塗っていないかのような素肌感、透明感のあるツヤ肌に仕上げてくれる「CLIO」の『KILL COVER GLOW CUSHION』は、そんなトレンドにもマッチすると、多くの美容賢者に愛用されています。
「CLIO」イメージモデルを務めるf(x)のクリスタル

肌トラブルをカバーしながら
一瞬で自然なツヤ肌に!

『KILL COVER GLOW CUSHION』は、<光彩・水分・立体感>をキーワードに、7つのジュエル成分(アメジスト粉・パール粉・ サンゴ粉・トルマリン・琥珀粉・ネフライト粉ルビー粉)と、たっぷりのヒアルロン酸、コラーゲンを配合。精製水の代わりに、グリーンティーを使っていることも「CLIO」のこだわり。グリーンティーには鎮静、殺菌、保湿効果があり、肌を清潔に保ちながら水分量をキープし、赤みもしっかりと抑えてくれる優れものです。

3月2日よりオフライン各店での販売がスタート。一部先行販売していたオンライン(日本公式サイト、楽天市場、Qoo10)では、日本語で成分などを表記をした日本仕様での製品販売に切り替わります。

“高発色&キープ力”が評判
「指原シャドウ」に新作登場!

また、同じく3月2日より、『PRO SINGLE SHADOW(プロ シングル シャドウ)』の新たな3色(Violet Fantasy・Pink Luster・Sparkle Sand)が日本正式ローンチ。

#12 Violet Fantasy

#13 Pink Luster

#15 Sparkle Sand

『PRO SINGLE SHADOW』は2017年のAKB総選挙時、指原莉乃さんが1位になった時に「CLIO」のアイシャドウを使用していたことで、「指原シャドウ」と呼ばれ日本でも人気のアイテム。繊細なラメがまぶたに密着し、単色でも、色を重ねても使いやすく、簡単ひと塗りでしっかり発色するのが特徴。長時間経ってもヨレにくく、粉飛びしないことも人気の理由です。

【商品情報】
商品名:KILL COVER GLOW CUSHION(キル カバー グロウ クッション)
日本仕様販売開始:3月2日
容量:15g×2
価格:2,700円 (税別)

商品名:PRO SINGLE SHADOW(プロ シングル シャドウ)
日本仕様販売開始:3月2日
容量:1.5g
価格:1,200円(税別)

流通:オンライン各店(日本公式サイト、楽天市場、Qoo10)、オフライン各店(PLAZA、アットコスメ、マツモトキヨシ、ドン・キホーテ 他)
日本公式サイト https://cliocosmetic.jp/index.html
楽天市場公式ショップ : https://www.rakuten.co.jp/cliojapan/
Qoo10公式ショップ : https://www.qoo10.jp/shop/clubclio
アットコスメ公式ページ:https://www.cosme.net/brand/brand_id/108195/top

=======================================
CLIO
1993年に誕生し、現在韓国国内に約140店舗を展開。発色と機能性に優れ、韓国ではメイクアップアーティストからも高い支持を得ています。ブランド名の「CLIO」とはギリシャ語で「美しく素晴らしい」を意味し、ローマ神話に登場する9人の女神のうち、歴史を司る女神の名前に由来しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<