URBAN RESEARCH DOORS 2020 SPRING SUMMER シーズンカタログ「DOORS BOOK」一斉配布スタート!

(株)アーバンリサーチ
PR TIMES

URBAN RESEARCH DOORSでは、2020年URBAN RESEARCH DOORS春夏シーズンのカタログ「DOORS BOOK」を配布いたします。

これまで発行してまいりましたアーバンリサーチ ドアーズのシーズンカタログの基軸をエッセンスとして残しつつ、さらにアップデートされた情報発信ツールのひとつとして「DOORS BOOK」を提供していきます。

全国のURBAN RESEARCH DOORSの各店頭にて、一斉配布しております。

URBAN RESEARCH DOORS が今シーズンおすすめするアイテムやスタイリングを充実の内容でお届けいたします。 是非、お近くのショップにてお受け取りくださいませ。





■ What’s DOORS BOOK?

『MEN』と『WOMEN』それぞれ1冊に製作されたA4判型カタログ「DOORS BOOK」、それぞれ57ページに渡り構成されるシーズンブックは毎日着たくなる様なファッション提案に加え、日常生活を彩る、住空間や生活雑貨など多様なジャンルの扉を持つ、私たちだからこそ可能なモノ・コトが詰まった見応えのある内容となっております。

時代を超えても愛されるDOORSにとってのベーシックとは何か、ファッションを通じたDOORSらしさとは何か。

こういった想いを大切にしながら、更に新しいDOORSの一面を見せてくれるようなこの場所でファッションページは誕生しました。

厳選された「逸品」をモノのストーリーや背景を伝えながら新たな形で表現したピックアップページにもご期待ください。

さらに今回ご注目いただきたいのが単なるシーズンカタログではなく、ヒト・モノ・コトにまつわるコンテンツを発信。

トレンドの押えたファッションページはもちろんのこと、ライフスタイルって様々なカタチがあるんだ。と思っていただけるような存在感あるページを目指しました。

今回お取り組みさせていただいたのが、現在大阪南船場にあるキュレーションスペースDOORS HOUSEでもフォーカスしておりました、徳島県神山町の方について。

地方の過疎化が進む昨今で、色々と独自の取り組みをしている市町村は最近では珍しくありません。

そんな中、いち早く独自の取り組みを初めており、人々を巻き込んで地方創生を進めている神山町に私たちは着目いたしました。


URBAN RESEARCH DOORSが考える“今の暮らしを心地よく”というテーマについて、着心地の良い洋服を着ること、安全で美味しい食品を食べること、好きな雑貨や家具に囲まれて生活することなどその人に合わせた提案。

そんな私たちのコンセプトに紐付けて神山町での<暮らしのせんたく>とは。

新しいコミュニティが生まれて、何十年もその土地で暮らす人や、他府県から移住してきた人、そこで生まれた子供たちが混ざって暮らす。

そのような暮らしに“心地よさ”を感じた神山町の方々に話をお伺いした記事となっております。


自分たちが今この場所で暮らすのにどういったことを大切に豊かに暮らせるだろうかと見直せる記事、プラスで神山町の輪郭をご紹介。(地域の紹介)

それ以外の、DOORS BOOK上では紹介しきれない特別編をURBAN RESEARCH MEDIAのARTICLEページでお楽しみいただけます。

https://media.urban-research.jp/tag/kamiyama/

DOORS BOOKは単なるファッションカタログだけでない、アーバンリサーチドアーズの魅力を伝えていきます。
私たちがおすすめするアーバンリサーチドアーズの世界観を感じてください。




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<