好評につき関西でも同時開催決定。FABRIC TOKYOが性別を“包括(=インクルーシブ)”するプロジェクト“FABRIC TOKYO think inclusive fashion”を始動。

株式会社FABRIC TOKYO
PR TIMES

-性別を聞かないお店を目指して。表参道をコンセプトストアとし、関西在住の方に向けて京都のラクエ四条烏丸でも同時開催決定。-

2020年3月8日(日)~5月10日(日)、昨年度好評だった「女性のためのオーダースーツ採寸イベント」を期間を延長し再開催。


Fit Your Lifeをブランドコンセプトに掲げる、オーダースーツECサービス『FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)』 (代表取締役:森 雄一郎) は、ファッションが持つあらゆる障壁について考えるプロジェクト「FABRIC TOKYO think inclusive fashion」を新しく発足します。
2020年3月8日(日)の国際女性デーより5月10日(日)まで、期間限定でFABRIC TOKYO 表参道をコンセプトストアとしてオープンさせる予定でしたが、2月の情報解禁以来、店舗やお客様お問い合わせに「関西でも開催してほしい」というお声を頂きました。この状況を受け、FABRIC TOKYOでは、表参道のコンセプトストアオープンと同期間に、関西圏にお住まいの方もご利用がいただけるよう、京都にあるFABRIC TOKYO ラクエ四条烏丸でも同様の内容でご対応をさせて頂くことを決定いたしました。
<<FABRIC TOKYO think incluive fashionの詳細についてはこちら。>>

2020年2月27日配信リリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000013830.html

生き方が多様化し、趣味嗜好も無数に枝分かれしていく時代の中、オーダーメイドやカスタマイズには誰もが自分だけの「らしさ」を感じられるファッションの喜びがあります。FABRIC TOKYOが掲げるブランドコンセプト「Fit Your Life」に含まれる「You」の幅を広げていくための取り組みとして、昨年大変なご反響を頂いた「女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベント」で得られたヒントを元に、今回は期間を延長し、楽しいお買い物体験について、自走しながらより広い視点で考え続けるプロジェクトとして立ち上げました。この機会に、1人でも多く楽しいお買い物体験をご提供できればと考えております。


■FABRIC TOKYO think inclusive fashionの実施詳細


イベント期間中、FABRIC TOKYO表参道とFABRIC TOKYO ラクエ四条烏丸では、男性のお客様に加えどなたでも採寸・購入・生地見学が可能です。女性のお客様の採寸受付は全国で2店舗のみとなりますので、ご希望の方は該当するいずれか2店舗へのご来店予約をお願いします。

期間:2020年3月8日(日)~5月10日(日)11:00~20:00 ※採寸の最終受付は19:00。
場所:FABRIC TOKYO 表参道 / FABRIC TOKYO ラクエ四条烏丸(関西でも開催決定!)
住所:[FABRIC TOKYO 表参道]〒107-0062 東京都港区南青山3丁目14-1 南青山安岡ビル 地階(半地下) / [FABRIC TOKYO ラクエ四条烏丸]〒600-8009 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101 ラクエ四条烏丸3F
ご来店について:完全オンライン予約制。ご予約好評受付中!
ご予約:URLよりご予約にお進みください。[FABRIC TOKYO 表参道] https://fabric-tokyo.com/pages/stores/omotesando [FABRIC TOKYO ラクエ四条烏丸] https://fabric-tokyo.com/pages/stores/kyoto
対象商品について:FABRIC TOKYOで現在販売中の全商品。
商品受け取りについて:ご購入日から完成まで約30~50日(商品による)かかります。
総合お問い合わせ窓口(2店舗共通):https://fabric-tokyo.zendesk.com/hc/ja/requests/new

ご予約に際して:
– 完全予約制になります。WEBサイトからご予約ください。
– お店には男性のお客様もご来店されます。採寸時に周りの視線が気になる方・夫婦やカップル(性別問わず)、ご友人と2人で同時に採寸したい方は必ずお問い合わせフォームより事前にご連絡ください。
– その他ご予約に際してご要望や不安のある方も、オンライン予約前に必ずお問い合わせに事前にご連絡ください。
– 障がいのあるお客さまへの各店舗での対応についてはこちらをご覧ください。
– 採寸をスムーズに行うため、ご来店時は上下が離れた服装でのご来店をおすすめいたします。
備考:
– 本イベントでの採寸・購入をご希望される方は、ご予約前にリリース下部にございます注意事項をご一読ください。
– 男性パターンで女性にもオーダースーツお作りするイベントで、通常のFABRIC TOKYOと同様のサービスをご提供します。女性向けの新商品などはご用意がありませんのでご注意ください。
– 期間中の採寸は完全予約制となります。予約枠が埋まり次第終了となり、ご対応可能なお客様の人数には限りがございますので、ご希望の方は早めのご予約をおすすめします。
– イージーオーダーではお仕立てする数値に限界があるため、全てのお客様(特に女性)の体型にフィットし、ご満足頂けるメンズスーツをお作りできるとは限りません。お客様の身体の数値によっては、製作をお勧めできない場合もございます。詳しくは採寸時に店舗スタッフにご相談ください。
(2020年3月6日追記)FABRIC TOKYO think inclusive fashionの情報解禁に対する反響を受け、関西での同時開催を急ぎ準備しました。関西圏在住ですでに表参道への採寸予約を入れてくださったお客様の中で、店舗の変更をご希望される場合、喜んで対応させて頂きます。お手数ですがお問い合わせフォーム(https://fabric-tokyo.zendesk.com/hc/ja/requests/new)までご連絡いただけますと幸いです。

■FABRIC TOKYO ラクエ四条烏丸での開催にあたって


FABRIC TOKYO think inclusive fashionの関西同時開催決定は、FABRIC TOKYOの関西スタッフからの熱意が大きく後押ししてくれました。(上記店舗写真はFABRIC TOKYO ラクエ四条烏丸)

“FABRIC TOKYOは、2019年4月に初めて関西エリアで店舗をオープンして以来、京都・大阪・神戸で現在4店舗を展開中です。ブランド名に「TOKYO」と掲げていることもあり当初は受け入れてくださるか不安も大きかったのですが、この1年間で多くのお客様とお会いする機会を通じて、関西圏在住の皆様にも少しずつブランドコンセプトであるFit Your Lifeをご提供できているのではと、ようやく実感が持てて参りました。日頃のご愛顧を心より感謝申し上げます。
そんな中、近頃、関西の店舗でも女性のお客様から採寸のご希望を頂く機会が増えてきております。さらに、FABRIC TOKYO think inclusive fashionの情報配信後も関西での同時開催を望まれるお声を頂いたことを受けて、この度関西での同時開催も大急ぎで準備を進めさせて頂きました。店舗装飾など、準備が間に合わなかった部分もありますが、採寸に関しては経験豊富なスタッフが担当させて頂きます。
FABRIC TOKYO think inclusive fashionの関西拠点となる京都のお店は、ラクエ四条烏丸という商業施設の3階にあります。「上質なオトナのためのファッションビル」というコンセプトの通り、ビル全体にゆったりとした時間が流れ、日頃から女性のお客様のご通行が多い施設となっているためこちらのお店を選びました。採寸時の周りの視線などを気にせずご来店頂きやすい店舗だと感じておりますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
FABRIC TOKYO 関西スタッフ一同より"

■FABRIC TOKYO think inclusive fashionでご採寸される方への注意事項
01 FABRIC TOKYOのオーダースーツについて
– 男性の体型データを元にパターンや仕様を設計したスーツを提供するサービスです。そのため、直線的なシルエットを活かしたサイズ感のご提案をいたします。
– 弊社サービスはフルオーダーではなくイージーオーダーです。約200種類の既存パターンの中からお身体のサイズに近いものを選び、そこから微調整や体型別の補正を入れるものです。
– フルオーダーのように仮縫いを行わない分、商品完成後にお直しが発生する場合がございます。 また、対応に限界がございますため、採寸やご希望の仕上がりイメージをお伺い後、製作不可能と判断される場合もございます。
– 通常のFABRIC TOKYOと同様のサービスを、FABRIC TOKYO think inclusive fashionのコンセプトストアであるFABRIC TOKYO 表参道と、関西在住の方向けのサテライト店舗であるFABRIC TOKYO ラクエ四条烏丸でもご提供します。女性向けパターンのご用意はございませんのでご注意ください。

02 店舗での対応について
– 今回のインクルーシブファッションをコンセプトとした店舗は、2020/3/8~5/10の期間限定、表参道とラクエ四条烏丸のみで展開いたします。期間中、該当の2店舗は完全予約制となり、期間中は女性のコーディネーターが対応いたします。
– 女性コーディネーターの指名予約はご対応できかねます。
– お体に障害をお持ちのお客様は、FABRIC TOKYO全店舗のうちバリアフリー対応の店舗であれば通常通り採寸が可能です。詳しくはこちら(お知らせページ飛ばす)をご覧ください。なお、表参道は店舗設計上、バリアフリー対応対象外となりますのでご注意ください。
– 期間中、該当の2店舗では普段からご要望の多い女性のお客様を中心に、通常店舗にてお受けできないお客様(ご夫婦・カップル・異性のご友人同士での同時採寸をご希望の方など)を優先的に完全予約制にてご対応させていただきます。FABRIC TOKYOのメンズオーダースーツをご希望される方には、ご予約枠の可能な限り、順応に受付いたします。
– 該当の2店舗は男性のお客様もこれまで通りご利用頂けますが、期間中は上記のお客様優先となりますため、他店舗のご予約・ご来店の方がよりスムーズです。ご予約なしでの店舗での生地の確認はお断りする場合がございますこと、予めご了承ください。
– 期間中は女性のコーディネーターがご担当させて頂きますが、店舗には男性のコーディネーターも接客で立たせて頂く場合がございます。
– 採寸に際してご不安な点・ご不明点がある方などは、ご予約前にsupport@fabric-tokyo.comへご相談ください。可能な限り配慮いたします。
– イージーオーダーではお仕立てする数値に限界がございますため、必ずしも全ての体型にフィットし、ご満足頂けるメンズスーツをお作りできるとは限りません。お客様の体の数値によっては、製作不可能、もしくは製作をお勧めできない場合もございます。詳しくは採寸時に店舗スタッフにご相談ください。

03 商品のお受け取りについて
– 商品のお受け取り方法は、ご登録住所へ「配送」もしくは「店舗受取」のいずれかが可能です。完成後の仕上がりがご不安な方には、「店舗受取」をお勧めいたします。
– 「店舗受取」をご希望の上、受取の際も女性コーディネーターの対応をご希望の場合には、イベント期間中に採寸と商品のご購入を完了し、お受取の店舗に該当の2店舗いずれかをご選択ください。
– イベント期間外の購入に関しましては、お届け納期もイベント開催終了後となる可能性がございます。その場合、「店舗受取」をご選択いただいても女性コーディネーターの対応は確約できかねますので、予めご了承ください。

04 アフターサポートについて
– 商品完成後、サイズに違和感がございましたら、「無料版サポート」もしくは定額制サポートサービス「100サポート」にてお直し・おつくり直しをいたします。(お作り直しはサポート期間内、1回まで)
– 「無料版サポート」の場合には、「お届けから50日以内」、「100サポート」の場合には「お届けから100日以内」のお申し出でしたら、無料で対応いたします。詳細はこちら(https://fabric-tokyo.com/pages/support/)をご参照ください。
– お作り直しの際に、ご注文商品の生地が完売していた場合、同価格帯の商品より代替生地をお選びいただく対応となります。
– 定額制サポートサービス「100サポート」にご加入の場合には、購入後の体型変動によるお直し・お作り直しにも対応いたします。(対象商品:ツーピーススーツ、3ピーススーツのみ)
– 定額制サポートサービス「100サポート」にご加入の場合には、スラックス作成可能な同生地を2年間保管いたします。
– 破損、ほつれなどが発生した際にはこちらの生地をお使いの上、縫製工賃のみで1本分のスラックスを製作いただけます。(対象商品:ツーピーススーツ、3ピーススーツのみ)

05 返品・返金について
– 原則として、オーダー品の返品返金は承っておりません。商品にご不満・瑕疵があった場合、上記4.でご案内しております、「無料版サポート」もしくは「100サポート」にてお直し・おつくり直しをいたします。

■FABRIC TOKYOが大切にする3つのこと
1.テクノロジー ~最高の品質を、適正な価格で~
アパレルの販売・生産において、大胆にテクノロジーを取り入れました。お気に入りのスタイルやサイズデータをWEB上で管理でき、だれもが簡単にオンラインで体にフィットした洋服を購入することができます。また、独自のシステムによってオーダー情報を即時に工場に届けることができます。ファクトリーダイレクトでお客さまと生産者である工場を結びつけ、最高の品質を適正価格で届けます。

2.トレーサビリティ ~いいものへのこだわりを、オープンに~
普段は決して知ることのない洋服の素材や原料のこと、生産地のこと、流通のこと。それをお客さまに伝えていくことを一つの使命としています。中間流通を介さず、自社で一つ一つ生産者と提携することと、それを包み隠さず伝えるトレーサビリティ(透明性)を重んじ、世の中の情報をよりオープンにしていきます。

3.サステナビリティ ~未来へつながる暮らしのために~
持続しない事業に意味はありません。サステナビリティ(持続可能性)において、先進的な取り組みを行うアパレル企業を目指します。わたしたちは誰もが洋服を毎日着ています。それだけ、一人ひとりの影響力が絶大なのです。アパレル業界から持続可能な社会をつくることを続けていきます。

■FABRIC TOKYOとは

「FABRIC TOKYO」は、オーダーメイドのビジネスウェアを適正価格でご提供するD2Cブランドです。
20~30代の忙しく働くビジネスパーソンを中心に支持されており、現在全国に19店舗を構え、「採寸とコミュニケーション」に特化した店舗では、お客さまに素材や生地をお選びいただき、無料で採寸を行なっています。採寸された体のデータはクラウド上に保存され、その後はECでも気軽に購入できるサービスとなっています。

メディア各位様へ:写真素材はこちらからダウンロードお願いいたします。
https://drive.google.com/drive/folders/0BzAJ0OFPBIHiRDZmUzJmaWpnM1E

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<