スワロフスキー銀座が新しいコンセプトでリニューアルオープン

スワロフスキー・ジャパン株式会社
PR TIMES

自分だけの輝きのスタイリングを試すことができる新しい「クリスタル・スタジオ」コンセプトに生まれ変わりました

・2008年にオープンしたスワロフスキーの日本における旗艦店であるスワロフスキー銀座が2020年6月26日にリニューアルオープン
・リテールにおけるジュエリー販売の概念を刷新するスワロフスキーの新しい「クリスタル・スタジオ」コンセプトを導入する初のフラッグシップ店舗
・世界で初めて日本に設置されたパーソナライゼーションエリア、スワロフスキー銀座のために特別にデザインされたクリスタルの盆栽を設置したクリスタル・ガーデンなど、お客様にさまざまな輝きの体験を提供
・リニューアルオープン記念の特別プロモーションも実施中

フラッグシップストアとして初の「クリスタル・スタジオ」
スワロフスキー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:シルビア・オー)は、2020年6月26日に日本の旗艦店であるスワロフスキー銀座をリニューアルオープンしました。2020年はスワロフスキーにとって125周年となる節目の年。このアニバーサリーイヤーに、スワロフスキー銀座は2008年のオープン以来、初めてとなる全面的な改装を行い、新しいストア・コンセプトである「クリスタル・スタジオ」をフラッグシップストアとして導入した世界初の店舗となりました。クリスタル・スタジオは、2019年10月にミラノでオープン後、パリや上海などファッションリテールとクリエイティビティで最先端を走る街にオープンしており、スワロフスキー銀座はそれに続きます。

スワロフスキーは常に日本の文化やデザインに情熱を傾け、クラフツマンシップの世界に深く根差した日本の価値観を共有してきました。グラマラスな魅力、熟練の技術、イノベーションというスワロフスキーのブランドDNAが色濃く打ち出されたクリスタル・スタジオは、お客様とお客様のニーズを店舗体験の中心に据え、ご自身が自由に製品を試着することにより、自発的にクリエイティビティを発揮するように促します。大型スクリーンには、インスピレーションに満ちたビジュアル、季節ごとのブランドやキャンペーンのコンテンツが表示され、店内各所にあるインタラクティブなデジタルタッチポイントは、よりよいショッピング体験を提供するとともに、お客様がスワロフスキーの輝きの世界に浸ることができるくつろぎの空間を作り出します。

スワロフスキーCEOであるロバート・ブッフバウアーは次のように語ります。「このエキサイティングな新しいストア・コンセプトの核となるのは、革新性、創造性、そしてお客様です。美しさと共に機能性を重視し、お客様のデジタルへのニーズに応えながら、ユニークなブランドとショッピング体験を提供することを目指しました。新しいフラッグシップストアのコンセプトを開発するにあたっては、お客様から学び、そのニーズに応えることを心掛けました。誰もが記憶に残る店舗体験ができると思います」

セールス担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントのミケーレ・モロンは次のように述べています。「新しいスワロフスキーのリテール・コンセプトは、お客様をブランドの中心に据えたものであり、クリエイティブ・スタジオのように、フィジカルとデジタルを融合させた環境の中で、スワロフスキーの輝きやスタイリング試すことができます。スワロフスキー銀座は非常にユニークな店舗です。銀座は世界的に有名なファッションやラグジュアリーの発信地であり、私たちのビジネスにとって非常に重要なこの場所にクリスタル・スタジオをオープンできることを大変嬉しく思います」

スワロフスキーの新店舗コンセプトをデザインしたパトリシア・ウルキオラ氏は、エネルギッシュなカラーと独特の手触りのコントラストによって活気のある魅力的な雰囲気を店内全体に作り上げました。デザインの重要な要素は素材とカラーで、“スタジオ”の雰囲気を思わせる自然な素材とあたたかみのあるカラーパレットがやさしいコントラストを醸し出します。床はグレーの磁器タイル、モジュール式のウォールユニットは洗練されたローズゴールドトーンのメタリックメッシュで、製品を引き立たせます。また、さまざまな素材や仕上げ、模様といったストアの内観にスワロフスキーのアイコニックなブルーを取り入れています。

■ファサード
夜のファサード
日中のファサード
最初にお客さまをお迎えするファサードは、まったく新しいデザインに生まれ変わりました。ファサードには多くのLEDライトが埋め込まれており、昼と夜、また季節によってライティングを変えることができ、明るくモダンな印象に。東京・銀座のメインストリートの新しいアイコンとなるでしょう。

■ 1階
1Fの店内
スワロフスキー スワン・ロゴ
店内に入ると、お客様の目に飛び込んでくるのは華麗な演出の数々。スワロフスキー銀座のために特別にアレンジされたスワン・ロゴは、日本のシンボルである日の丸と桜の花を組み合わせ、日本の豊かな伝統文化と精神性にオマージュを捧げます。

プレイングエリア
プレイングエリアでは常に店内のVMプログラムに連動したフラッグシップストアならではのディスプレイを体験することができ、オープン時には125周年アニバーサリーコレクションが展示されています。壁面には、吹きガラスにクリスタルをひとつひとつ手作業で接着して制作されたクリスタル・バブルを設置。クリスタル・バブルは水のしずくを表現しており、店内を移動するにつれて、照明が当てられた輝きが移ろいゆく雲のように揺らめきます。

Eclipse シャンデリア
スワロフスキーのふるさとであるヴァッテンスの職人とのコラボレーションによって製作されたEclipseシャンデリアは、ユニークなカットを施したクリスタル・ビーズと光沢のあるメタルを組み合わせたデザインです。

クリスタル・ガーデン
スワロフスキー銀座のために特別にデザインされた、この素晴らしい傑作は16,200個を超えるクリスタルがあしらわれた桜の盆栽です。クリスタルのアーチは日本庭園への入口を表し、桜の花びらは、すべて卓越したカットを施されて作成され、繊細な色使いで表現しています。庭園の雰囲気を出すためにスワロフスキーのサステナビリティ・プログラムに基づいてリサイクルされたクリスタルは、白い玉砂利と一緒に盆栽の下に敷き詰められています。

クリスタル・バー
ショッピング体験の中心となるクリスタル・バーは輝きに浸ることができるジュエリーステーション。お客様が自分だけの輝きをクリエイトできるよう細やかな工夫が凝らされたスペースで新しい製品を見つけたり、ジュエリーエキスパートであるスワロフスキーのスタイリストによるアドバイスを受けながらスタイリングを試したり、さまざまな製品をバーチャル体験したりすることができます。またショッピング中にスマートフォンを充電できるようワイヤレス充電エリアを完備しています。

クイックショッピングエリア
急いでいるけれども、完璧なショッピングをしたい忙しいお客様には、このクイックショッピングエリアを訪れるのがおすすめです。スワロフスキーでベストセラーのジュエリーから、オントレンドなデザインジュエリーまで、簡単にピックアップができ、ギフトを選ぶときにも便利です。

セルフィーミラー
スワロフスキー銀座を訪れた記念にセルフィーを撮るならこのエリアで。大きなミラーは試着したジュエリーのバランスを見たい時にも役立ちます。

ラッピングステーション
ギフトには心を込めたメッセージを添えたいもの。ラッピングステーションに設置されているリボン・プリンターでは、言葉を入力してオリジナルのリボンを簡単に作成できます。クリスタル・スタジオのオリジナルラッピングに加えて、大切な方への気持ちをリボンに込めてギフトを渡してください。

■ 2階
2F店内
パーソナライゼーションエリア
お客様だけのパーソナルな輝きを作り出すことができるこのエリアがあるのは、世界でもここスワロフスキー銀座だけ。バーカウンターのようなエリアに座り、さまざまなインスピレーションを受けながらクリスタルのワークショップに挑戦しましょう。このエリアでは以下のことができます。

– ルースクリスタルの販売(2,970円/税込価格)
自由なクリエイションが可能なルースのクリスタルが購入できます。10色展開。

– カスタマイズ・クリスタル・ジュエリー(5,610円/税込価格)
クリスタルのパーツとベルベットリボンを組み合わせて、シンプルなジュエリーを制作できます。
(リボンは2色、パーツは5色から選択可能)

– カスタマイズ・ボールペン(7,040円/税込価格)
好きな色のクリスタルをセットし、オリジナルのボールペンを作成できます。
(ベースカラーはシルバーとローズゴールドの2色、クリスタルは10色から選択可能)

– トラベル・タグ(セットで13,970円/税込価格)
クリスタル・ファイン・ロックをあしらった絵文字とアルファベットのステッカーでカスタマイズしたトラベル・タグを作成できます。
(トラベル・タグは2色用意。絵文字ステッカーは4種類の中から1個、アルファベットステッカーは26種類からお好きな2個を選べます)

– クリスタル・パッチ(2,860円/税込価格)
アイロンで好きな布製品に簡単に接着できるクリスタル・パッチは、日本らしいアイコンである桜、寿司、富士山とクリスタルの4種類。

– クリスタル・パッチをつけたオリジナルトートバッグ(7,700円/税込価格) 8月開始予定
上記のパッチを2個お買い上げいただくと、スワロフスキーのオリジナルトートバッグを買って、自分だけのトートバッグを作ることができます。

アトリエ・スワロフスキーエリア
カーテンで仕切られたこのエリアにはアトリエ・スワロフスキー製品が並びます。ソファに座りながらゆったりとした気分で、スワロフスキーと世界の才能たちとのコラボレーション製品を選びましょう。桜のシャンデリアは、改装前のスワロフスキー銀座で使われていたもの。ここでもスワロフスキーのサステナビリティへのこだわりを感じることができます。

ラウンジ
リニューアルしたスワロフスキー銀座には、日本で初めてラウンジを設置しました。VIPのお客様、およびスワロフスキーの会員プログラムであるSwarovski ClubやSwarovski Crystal Societyのお客様がショッピングの合間にドリンクで一息つく場所として、ゆったりとリラックスできるエリアです。またフレキシブルな家具の配置は、イベント開催時の自由なゾーニングを可能にします。このエリアでは、今後スワロフスキーの輝きを体験していただくさまざまなイベントが開催されていく予定です。

スワロフスキーの世界
スワロフスキーのクリエイティビティ、クラフツマンシップがどのようにクリスタル・クリエーション製品へ注ぎ込まれているのか。その裏側を見ることができるのが、このスワロフスキーの世界エリアです。最初のスケッチからデジタルモデルの作成、組み立て、最終完成品まで、各工程が写真や資料と共に紹介されています。スワロフスキーの世界を堪能した後は、より製品への愛着を感じることができるようになるでしょう。

■リニューアルオープン 特別プロモーション
スワロフスキー銀座リニューアルオープン限定ギフト
6月26日から7月31日まで、税込20,000円以上お買い上げのお客様に、GINGERブレスレットをプレゼント。(無くなり次第終了)

GINZA DELIGHT
8月1日からは、スワロフスキー銀座にてスワロフスキーの会員プログラムであるSwarovski Clubに入会し、税込15,000円以上お買い上げいただくと、ストアスタッフによる個別の店内ツアーへの参加、および2Fラウンジでフリードリンクを提供します。(同伴者1名含む)

SWAROVSKI GINZA
〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目9−15 JEWEL BOX GINZA 1F,2F
03-3289-3700
11:00~20:00
年中無休(年末年始を除く)

1895年から続く魅惑の輝き
輝きと喜びをお届けするスワロフスキーは、最高水準のクオリティ、クラフツマンシップ、創造性にあふれる幅広い事業を展開しています。1895年にオーストリアで設立されたスワロフスキー社は、世界最高品質のクリスタル、天然ジェムストーン、Swarovski Created Diamondsおよびジルコニア、ジュエリーやアクセサリー、インテリアデザインや照明のソリューションなどのデザイン、製造、販売を行っています。創立125周年を迎えるスワロフスキー・クリスタル・ビジネスは現在スワロフスキー・ファミリーの5代目が経営を担っており、世界約170カ国におよそ3000店のショップを展開。従業員数は2万8500人以上、2019年の年間売上高は約27億ユーロでした。スワロフスキー・グループは、スワロフスキー・クリスタル・ビジネスとそのグループ企業であるスワロフスキー・オプティック(光学機器)とチロリット(研磨関連品)の3社で構成されており、2019年のグループ全体の売上高は約35億ユーロ、従業員数は3万3980人を超えます。2019年、スワロフスキーUKリミテッドはエリザベス2世へのクリスタルのメーカーおよびサプライヤーとして王室御用達の認定を受けました。設立以来、スワロフスキーにとって人間と地球を大切にすることは企業としての責任であり、社の伝統文化に深く根ざしてきました。今日では、スワロフスキー社のグローバル・サステナビリティ・アジェンダの1つとして確立しています。また、グローバルな教育プログラムであるスワロフスキーWater School(水の学校)には、世界的な河川の流域コミュニティを中心に、これまで約50万人の子どもたちが参加。2013年には、創立者ダニエル・スワロフスキーの博愛精神を称え、文化と創造性の支援、人間のエンパワーメントの推進、天然資源の保護を通じて社会に貢献するスワロフスキー・ファウンデーションを設立しました。
www.swarovskigroup.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<