CG技術を活用したバーチャルアパレルを展開する株式会社GOOD VIBES ONLY がjouetie(MARK STYLER株式会社)との協業を開始!

株式会社GOOD VIBES ONLY
PR TIMES

サスティナブルなファッション業界を創る第一弾の取り組みとしてバーチャルアパレル4型を発表!

株式会社GOOD VIBES ONLY(代表取締役社長:野田貴司、本社:東京都渋谷区)は、MARK STYLER株式会社(代表取締役社長:秋山 正則、本社:東京都渋谷区)が運営するファッションブランド「jouetie」との協業を開始。


■CGの特性を活かした非現実的なクリエイティブ


■過去の写真素材からバーチャルアイテムを合成

■ローズファイヤーロンT
¥5,500(tax in)
O.WHT/BLK/ICE

■フラワーウエスタンライクワンピース
¥9,900(tax in)
IVY/PNK/ICE/MIX

■ルーズフォトフーディ
¥7,700(tax in)
O.WHT/BLK/GRN

■ランジェリーサテンパンツ
¥7,700(tax in)
O.WHT/BLK/PNK/ICE

■jouetieについて
ストリートスタイルをベースにインポート、ロック、モード、ガーリ―テイストのスタイリングをMIX&セレクト。様々なスパイスのMIXが、年齢を重ねてもワンランク上で遊び心のあるファッションとライフスタイルを楽しむ女性を演出します。
Instagram
https://www.instagram.com/jouetie_official/?hl=ja

■AMIAYAについて
TOKYOを代表するファッションアイコンとして活躍中のツインズユニット。原宿のストリートスナップで注目を集めモデルとしてデビュー。さらにアーティスト、DJと活動の幅を広げ、日本のポップカルチャーを世界へ発信する存在に。クリエイティブディレクターを務める「jouetie」は幅広い層から支持される人気ブランドへと成長し、海外 進出をも果たす。ファッションと音楽を融合させた彼女たちの表現に、さらなる活躍が期待されている。

Instagram
AMI(AMIAYA)
https://www.instagram.com/amixxamiaya/?hl=ja

AYA(AMIAYA)
https://www.instagram.com/ayaxxamiaya/?hl=ja

■GOOD VIBES ONLY Inc.について
アパレルDX企業、2020年5月CGによる最先端シミュレーション技術を駆使し、不要なサンプル生産を行わず、制作工程の大幅な削減とリードタイムの短縮に成功。
更に、EC掲載画像、SNS訴求アイテムもすべてCG化を行う事で、撮影等の手間を一切無くすことによる大幅なコストダウンを実現。
2020年9月時点、自社でもD2Cアパレルブランド6ブランドの運営を行い、アパレル業界へさらなる変革をもたらすため、オンライン接客を軸としたLIVEコマース事業や独自の計算方式に基づく受注予測を実現し、CG技術の活用を最大化することで、さらなる革新的なソリューションサービスの提供を目指す。
HP
https://goodvibesonly.jp/
 

■コメント
AMIAYA様
*今後のアパレルブランドの在り方
ブランドのアイデンティティを大切に物作りをしていくのが大切。
これはずっと変わらず重要なことだと思っています。
時代や流行が変わっていってもそのブランドらしさを持ち続けていくこと。
長く愛されるブランド=長く愛される物作り。
信念や想いを大切にしていくブランドで在りたいです。

*なぜこの取り組みを行ったのか
CGで fashionを表現するのは新しいアプローチとしてとても面白いと思いました。
リアルに表現出来る事以外に、現実では出来ないような世界観を表現出来たり、物作り、映像、写真。
様々なクリエイティブの幅があって、これからの時代に必要なコンテンツだと思います。

■コメント
GOOD VIBES ONLY Inc.
CEO/野田貴司
*この度の協業における今後の展望
世の中の衣類の半分以上が燃やされ、処分されているという事実の中で、大きな環境問題(売れ残り商品の大量廃棄など)に直面しております。
SDGsの採択により世界中が環境問題への取り組みを本格化させていく中、日本のファッション業界でも「サスティナビリティ(持続可能性)」を重要な経営課題であると捉える企業が増えてきています。
この度の協業はアパレル業界の課題となっている下記3点を解決することを目的としており、今後のアパレル業界を変革していく為の1歩になれば幸いです。

1.環境問題への取り組み(大量の廃棄物)
不要なサンプル生産を一切行わず、販売までを行なうバーチャルアパレルの展開。

2.生産過程にて生じる非効率性
企画~生産までの従来の生産方式から30日以上のリードタイムの短縮。
トレンドに最も敏感な業界だからこそ、トレンドをいち早く訴求可能に。

3.コスト重による利益率の圧迫
全てデジタル上で完結する為、販売促進費(撮影などを一切行わない)の削減による利益率改善。

【会社概要】
株式会社GOOD VIBES ONLY
商号:株式会社GOOD VIBES ONLY(グッドバイブスオンリー)
設立:2018年4月3日
代表者:代表取締役 野田 貴司
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3丁目1番25号
URL:https://goodvibesonly.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<