リサ・ラーソンの新作陶器「スウェーデンのお花のうし」発売スタート!

株式会社トンカチ
PR TIMES

(株)トンカチは、日本におけるリサ・ラーソンの著作権を管理し、直営店ショップやTONKACHI STORE (https://shop.tonkachi.co.jp/)等にて、リサ・ラーソンの陶器や雑貨を販売しております。

⁠⠀
2021年の干支(えと)である「丑(うし)」をモチーフに、リサは日本とスウェーデンで、それぞれの丑を作りました。⁠⠀今回ご紹介するのはスウェーデンで生まれたうしの陶器です。
リサ・ラーソンが信頼しているスウェーデンのケラミックスタジオで作られています。

「スウェーデンのお花のうし」限定バージョン 発売スタート

こちらは、2020年の「リサ・ラーソン展」北海道立函館美術館での開催を記念して作られた作品です。
限定バージョンの白黒の陶器は、北海道の広大な自然を感じさせる貴重な数量限定品。
また、赤いお花と白い花びらは、日本を愛するリサは、赤いお花に「ニッポン、がんばれ!愛してるよ!」
の気持ちを込めてくれました。

          


現在は函館の展覧会会場とトンカチストア、直営店、一部のPOP UP SHOPのみでご購入いただけます。

「スウェーデンのお花のうし」予約受付中

程よい重厚感と、丸っこいフォルムでうし本来のに優しい、あたたかい雰囲気が伝わってきます。
こちらの「スウェーデンのお花のうし」で使われている、淡い色みの釉薬(ゆうやく)に、リサの
こだわりがいっぱい詰まっています。



顔や模様は全て手書きで描かれており、1つ1つに個性があります。一期一会の出会いをお楽しみください。

https://lisalarson.jp/archives/1358

トンカチストアはこちら

https://shop.tonkachi.co.jp/

リサ・ラーソン / 陶芸家

1931年、スウェーデンのスモーランド地方・ハルルンダ生まれ。Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)
に見出され、スウェーデン最大の陶芸製作会社Gustavsberg(グスタフスベリ)社で活躍。
1979年に独立。以後、現在に至るまで精力的に創作活動を続けている。日本で一番有名な北欧の猫キャラクター「マイキー」の生みの親としても知られる。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<