H&M、2021GWキャンペーン『LET’S CHANGE』 新垣結衣さんが出演するメイキング・インタビュー動画を本日より公開

H&M
PR TIMES

~サステナブル素材を使用したコレクションが4月27日発売開始~


ファッションとクオリティを最良の価格でサステナブルに提供するH&M(エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社 本社:東京都渋谷区宇田川町33-6 代表取締役社長:ルーカス・セイファート、以下H&M)は、新垣結衣さんがアンバサダーを務める2021年GWキャンペーン『LET'S CHANGE(レッツ・チェンジ)』を4月27日(火)より全国のH&M店舗(※)とオンラインで発売いたします。発売に先駆けて本日より、新垣結衣さんが出演するキャンペーン動画と撮影時のメイキング・インタビュー動画をH&M公式YouTubeにて公開いたします。

(※)緊急事態宣言の発出に伴い、H&Mでは現在一部店舗を一時休業および時短営業としています。
一時休業の対象店舗は以下リンクよりご覧いただけます。
https://about.hm.com/ja_jp/news/general-2021/hm-store-closure-shorten-hours-announcement.html

時短営業の店舗は、営業時間がそれぞれ異なるため、H&M公式ウェブサイトの店舗検索よりご確認ください。
https://www2.hm.com/ja_jp/customer-service/shopping-at-hm/store-locator.html

キャンペーン動画およびメイキング・インタビュー動画

『LET'S CHANGE(レッツ・チェンジ)』 は、ニューノーマルな時代に向けて、新たな変化やチャレンジすることを恐れず、未来に向かって前向きに進んでいけるような「強い意志」、「目覚め」をテーマにしたキャンペーンです。本コレクションは、今季注目のアースカラーを基調に、アイテムにサステナブル素材を使用するなど、素材にこだわった季節感のあるラインナップが登場。本コレクションは、4月27日(火)より全国のH&M店舗とオンラインにてご購入いただけます。

コレクション発売開始に先駆けて、キャンペーン動画と撮影時のメイキング・インタビュー動画をH&M公式Youtubeにて公開。新垣さん自身が想う『LET'S CHANGE』について、「変化」と「きっかけ」をキーワードに語っていただいたインタビュー動画を公開いたします。ぜひご注目ください。

キャンペーン動画

メイキング・インタビュー動画

新垣結衣さんが取り組むサステナブルとH&Mの共通点

■メイキング・インタビュー動画
本コレクションを纏った新垣さんが空を見上げるようなカットには、「上を向いていこう!」というポジティブな気持ちが込められています。また本キャンペーンのコレクションでは、世界に前向きな変化を起こす一つのきっかけとなれるよう、その取り組みの一つとして「サステナブル」を一つのキーワードに掲げており、今回のインタビュー動画でも新垣さんに自身のサステナブルな取り組みに関する思いを語っていただいています。

■新垣結衣さんインタビュー(抜粋)
Q:H&Mアンバサダー就任を聞いてどう思いましたか?
(新垣結衣さん)お誘いいただいた時の第一印象としては、ワクワクしました。新しいことに向かっていく何かきっかけになれるのかもしれないと思うと、楽しいことが起こりそうだなと思いました。

Q:コンセプトの「LET’S CHANGE」について共感することは?
(新垣結衣さん)「変わらなきゃ」というよりは「変わっていくんだろうな」という空気感は、世界中の人たちが今何かしら感じているのではないか、と思っています。その思いをそれぞれが「じゃあ、何を変えていく?」ということを考える「きっかけ」が、このキャンペーンなのかなとも思います。そのアンバサダーになれるというのも自分自身にとって、とても有意義だと感じます。それぞれの考え、頭の中や意識、感覚など、そういうのをまず知ってから自分の中で認めて消化することが、当たり前になったらいいなと思います。共感できなかったとしても、まず知って「あぁ、そうなんだね」と思えることは大事だと思うのです。

Q:サステナブルの取り組みにについて意識していることは?
(新垣結衣さん)まだまだ、サステナブルについては勉強中なんですけど、H&Mが取り組んでいる古着回収のサービスを日頃から利用させて頂いています。どうしても服は消耗品になってしまうので、もちろん大事にしています。ものによっては一生ものと言われるものがありますが、どうしても自分のメンタルとか環境とかで移り変わっていくものなのだとも思います。そういう時に、他で活かしてくれる場所があると思うと、とても気持ちよく手放すことができるので、ありがたいなと思っています。





尾形真理子さんと新垣結衣さん、H&Mが描く『LET'S CHANGE』

今回のキャンペーン『LET'S CHANGE』のテーマに寄り添う詩を、コピーライター尾形真理子さんに作詩いただきました。大きな変化を前にする人の気持ちや、新しいことが起きるドキドキ、未来を期待するワクワク感を表現し、個人の価値を規定するのではなく、それぞれ思いや変化に寄り添い、共に前進していくというメッセージ を込めています。この詩は店頭ウィンドウや店内にて見ていただけます。

キャンペーン概要

・キャンペーン名称:『LET'S CHANGE(レッツ・チェンジ)』
・発売日:2021年4月27日(火)10:00
・販売店舗:日本全国のH&Mストア(※)および公式オンラインストア(hm.com)
・キャンペーンサイト:https://www2.hm.com/ja_jp/ladies/shop-by-feature/1703-golden-week-jp.html
 (4月27日 0:00より公開)

(※)緊急事態宣言の発出に伴い、H&Mでは現在一部店舗を一時休業および時短営業としています。
一時休業の対象店舗は以下リンクよりご覧いただけます。
https://about.hm.com/ja_jp/news/general-2021/hm-store-closure-shorten-hours-announcement.html

時短営業の店舗は、営業時間がそれぞれ異なるため、H&M公式ウェブサイトの店舗検索よりご確認ください。
https://www2.hm.com/ja_jp/customer-service/shopping-at-hm/store-locator.html

素材について

オーガニックコットン:
オーガニックコットンは、従来のコットンに比べて少ないエネルギー、水の使用量で生産されています。さらに、 農薬や化学肥料なしで栽培され、遺伝子組み換え種子(GMO)は含まれていません。このため、温室効果ガスの排出量の削減が見込まれるとともに、土壌の改善につながることから、生物多様性が高まり、また綿農家の労働環境向上にもつながります。

リサイクルコットン:
リサイクルコットンは、古い衣類や残布を繊維レベルにまで裁断し、新しい糸に配合した上で、新たな布地として織り込まれます。リサイクルコットンは、古着や残布が埋め立て地に運ばれるのを防ぎ、また、天然資源の使用を減らすことができます。

リサイクルポリエステル:
ポリエステルは広く使用されている合成繊維で、強くて汚れにくい特徴を持つ布地です。リサイクルポリエステルは、ペットボトル、使用済み衣類、製造廃棄物から造られるため、本来廃棄されていたものを再活用することで地球への負荷を軽減するだけでなく、資源の保護にもつながります。

LivaEco™ビスコース:
LivaEco™ビスコースは、認証済みのサステナブルに管理された森林の木材を原料とした天然由来の素材で、柔らかく、なめらかな肌触りが特徴の素材で、吸湿性にも優れています。LivaEco™のセルロース繊維は、生産時に必要な水の量や二酸化炭素の排出量が少ないことに加え、生物分解が速いことも特徴です。また、すべての製造段階におけるトレーサビリティを可能にし、生産における透明性を確保することでお客様にも安心して手に取っていただけます。

EcoVeroビスコース™:
EcoVeroビスコース™は、厳しい環境基準をクリアした環境に配慮した生産プロセスを採用し、認証済みのサステナブルに管理された森林の木材を原料とした天然由来の素材です。一般的なビスコース繊維と比較して、二酸化炭素排出量と水への影響を最大50%低減するEcoVeroビスコース™は、国際的に認められているEUエコラベル認証も取得しています。また、サプライチェーンの透明性も高く、最終製品での使用を確実に特定できるなどトレーサビリティも確保している素材のため、お客様にも安心して手に取っていただけます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<