【“服を売らないアパレルブランド”が静岡初出店】 不要になった服持参で、新たな服を持ち帰る服の循環型サービス「CLOSET to CLOSET」期間限定オープン

株式会社パルコ
PR TIMES

静岡PARCOは、10月8日(土)~10日(月祝)の期間、服を売らないアパレルブランド energy closet による、服の循環型サービスを行う「CLOSET to CLOSET」 の期間限定ショップをオープンします。

Z世代の三和沙友里氏が代表を務める「energy closet」は、着ない服を誰かに届ける体験、新しいファッションへの挑戦の機会として、東京・渋谷エリアを中心に“服の循環”をテーマにした期間限定ショップを開催しています。今回、energy closet が創立4周年を迎え、8都市をめぐるキャラバンを開催。関東以外の地域での展開は今回が初めての試みです。
イベントは、事前に入場チケットをご購入いただき、当日不要となった服を3着お持ちいただくと、会場に並んでいる古着からお好きな3着を持ち帰ることができる、
服の新しい循環型サービスです。 お持ち帰りいただけるお洋服の中には、静岡PARCO内のショップ店員の私服も並びます。 さまざまなところから集まったお洋服の宝探しを是非お楽しみください。


開催概要

・日程: 2022年10月8日(土)~10日(月祝)
・場所: 静岡PARCO 4F 特設会場
・展示アイテム数: 婦人服、紳士服、服飾品など約400点
※展示アイテムは順次入れ替わります。
※こども服、水着、下着、靴、靴下などはお持ち込み対象外です。
・入場料:3,000円(完全予約制)
・チケット購入サイト:https://coubic.com/energycloset/688105
・公式HP:https://closet2closet.studio.site/

energy closet代表
三和沙友里(みわさゆり)氏 プロフィール

1996 年生まれ、千葉県出身。学生時代より株式会社 CRAZY にてウエディングやカフェ 事業に参画。
さらに千葉県市原市を拠点とした Social Art Labo というチームをつくり、 クラウドファンディングを達成。日本大学理工学部を卒業後、2019 年に『energy closet』 を立ち上げ、エシカルファッションを軸にした活動を行っている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<