クルーズ 2023 コレクション メイクアップ

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社
PR TIMES


ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージディレクター、ピーター・フィリップスは、セビリアにて
発表されたマリア・グラツィア・キウリによるクルーズ 2023 コレクションのために、目元を強調した
スモーキーアイ ルックを作り上げました。

「ワイド ブリム ハットに溶け込むかのような、強烈なスモーキー アイ。明るいフェイスの上で、強くドラマ
ティックなルックを演出します」

ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター
ピーター・フィリップス

EYES
セビリアの暗い夜でも、ダークで深い色合いを際立たせています。このスモーキー アイは、それぞれの
目の形によって変わってきます。最初にディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ 091 マット
ブラックでアイラインを描き、最も強い黒がセットされているサンク クルール クチュール079 ブラック
ボウを瞼全体にのせ、肌になじませていきます。
ハロー効果を作り出した後は、同じパレットのグリッターを眉山を越えないように瞼の上にのせていきます。
最後に、マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール 090 ブラックでまつ毛をカールし、それ
ぞれのモデルにマッチしたディオールショウ オン セット ブロウ ウォータープルーフで眉を整えます。

COMPLEXION
自然で美しい肌を演出するため、カプチュール トータル ラインを使い、カプチュール トータル セル
ENGY スーパー セラム、そして目元にはカプチュール トータルセル ENGY アイ セラムを塗布します。
そして、ディオール バックステージ フェイス & ボディ プライマー 001 ユニバーサルで肌表面をなめらかに
整え、どんな肌色にもマッチし、ナチュラルな仕上がりを叶えるディオール バックステージ フェイス&
ボディ ファンデーションを重ねます。
ディオール バックステージ フラッシュ パーフェクター コンシーラーで整え、最後にディオール バック
ステージ フェイス&ボディ パウダーで仕上げます。

LIPS
ルージュ ディオール バームの中から、モデルの肌色に合ったカラーで自然な唇を演出しました。

NAILS
ディオール ヴェルニ 108 ミュゲで自然な仕上がりに。

MANDATORY CREDITS:
DIOR 2023 CRUISE COLLECTION
DIOR MAKEUP CREATED AND STYLED BY PETER PHILIPS
PHOTOGRAPHY: OLIVIER ROSE FOR CHRISTIAN DIOR PARFUMS

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

Pick up

<