特集

日向坂46高本彩花が着る、楽ちんなのに大人っぽい!「スニーカー×パンツ」3選

最近JJモデルに加入した日向坂46のたかもっちゃんこと、高本彩花ちゃん。JJnetのスペシャル企画として、毎日履きたいスニーカーを大人っぽく、女らしく仕上げるパンツコーデをご紹介。この春履いてみたいデザイン別、子どもっぽく見せないコツってこういうことでした!

「赤コンバース」は赤レペット感覚でモノトーンの差し色に

見た目からして可愛いから履いてみたいけれど、コーディネートを間違えると幼く見えるのが心配な「赤コンバース」。“きれいめな赤レペット”と同じように考えて、差し色として使うと大人っぽく着こなせます。デニムをブルーではなくグレーにすれば全体がモノトーンになって、より合わせやすいんです!

スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)デニムパンツ¥23,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)ブラウス¥16,000<デミルクス ビームス>バッグ¥27,000<トフ アンド ロードストーン>(ともにデミルクス ビームス 新宿)イヤリング¥2,100バングル¥2,680(ともにアネモネ/サンポークリエイト)

「ジャックパーセル」はきれいめに合わせればオフィスにも履いていけそう!

コンバースシリーズの中でも、普通の形よりつま先が丸く、可愛い印象の「ジャックパーセル」。スニーカー好きのメンズからも一目置かれそうなシリーズですが、子どもっぽく見えやすいので、通勤にもいけそうなきれいめアイテムと合わせるのが大人に着こなすコツです。

スニーカー¥7,500(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)パンツ¥21,000ニット¥16,000(ともにクーム/キャノンクリエーション)バッグ¥24,000(アルテサーノ/デミルクス ビームス 新宿)メガネ¥40,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)イヤリング¥1,900(アネモネ/サンポークリエイト)

「ダッドスニーカー」はシックなワイドパンツとの相性バツグン

トレンドのダッドスニーカー。「スポーティすぎて苦手……」という人は、ボトムスをスキニーではなく、ワイドにしてみるとボリューム感が軽減。ソールの厚さでスタイルアップは叶えつつ、ワイドな裾に程よく隠れるので、きれいめな印象に見せることができます。

スニーカー¥11,000(リーボック クラシック/アトモス ピンク)ワイドパンツ¥20,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)ロングシャツ¥28,000(クーム/キャノンクリエーション)ニット¥6,000(ラシア)バッグ¥2,800(アウトドアプロダクツ/アウトドアプロダクツカスタマーセンター)

モデル/高本彩花〈本誌専属〉 撮影/川﨑一貴<MOUSTACHE> ヘア・メーク/小松胡桃<ROI> スタイリスト /栗尾美月

この記事が気に入ったら

Pick up