インタビュー

スーパー戦隊シリーズ出演で話題! ネクストブレイク俳優・増子敦貴くんに特別インタビュー!

スーパー戦隊シリーズの『機界戦隊ゼンカイジャー』(テレビ朝日系)で世界海賊ゾックス・ゴールドツイカー役を熱演中の増子敦貴くん。若手俳優の登竜門と呼ばれるスーパー戦隊シリーズで俳優業に磨きをかける一方、ダンス&ボーカルグループ・GENICの一員としても活動中の増子くんがJJに初登場! 透き通った肌と端正な顔立ちで“ネクストブレイク筆頭株”と期待される増子くんにフィーチャー! 前回に続き、素顔の魅力に迫るインタビューをお届けします。

PROFILE

増子敦貴(ましこ あつき)●2000年1月5日生まれ、福島県出身。B型。ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン、『機界戦隊ゼンカイジャー』など、イケメン俳優としてさまざまな作品に出演。ダンス&ボーカルグループGENICのメンバーとしても活動し、2022年3月31日には俳優・増子敦貴としてセカンド写真集の発売を控えるなど、“ネクストブレイク筆頭株”として注目の存在。
GENIC公式サイト https://avex.jp/genic/

増子くんのパーソナリティに迫るインタビューをチェック!

–ストレス発散したいときにすることは?

ベランダで夜景を見ます。そういえば先日UFOを見たんですよ! 緑色のひし形の物体がスッと通って消えて行ったんですけど、あれは絶対にUFOだったと思います!

–よく使う絵文字やスタンプは?

手を開いて笑ってる絵文字(🤗)は無難で使いやすいので(笑)よく送ります。スタンプはNARUTOとかよく使いますね。僕、周りから「あっちゃん」って呼ばれることがあるので、“あっちゃん専用スタンプ”も使います。

–辛党とのことですが、今1番食べたい辛いものは?

今は火鍋かな。冬の寒い時期に辛くてあったかくて美味しいものって最高に幸せですよね。めっちゃ辛い火鍋が食べたいです!

–好きなファッションアイテムやよく着る色は?

おしゃれは好きなのですが、アイテム選びや着こなしのセンスがなくて、何を合わせるのが正解なのかとか、自分に似合っているのかとか、自信が持てないのが本音。だから今は、用意していただいた衣装を着る方が好きです。私服はほとんど黒で、やわらかくて動きやすくて、いい感じに決まるパンツを選ぶことが多いです。メガネも結構好きで伊達眼鏡やサングラスを集めています。

–インドア派? アウトドア派? 休日の過ごし方を教えてください。

圧倒的にインドア派! 家ではずっとアニメを観ています。でも最近は、外に出たい気持ちも高まっていて、仲間とごはんに行きたいな、と。美味しいごはんって日々の原動力になるじゃないですか。なかなか難しいけれど、みんなで食事に行って人との距離も縮めたいです。

–自由に旅行に行けるようになったら、行きたい場所や国は?

ヨーロッパ。コペンハーゲンに住むことが将来の夢なんです。前にネットでキレイな街並みを調べていたらコペンハーゲンが出てきて、まるでアニメの世界かと思うくらいキレイで感動しました。あとは、自然豊かなブラジルのジャングルにも行ってみたい。東京とは違うスケールの世界を実際に自分の目で見てみたいです。

–悩んだときには誰かに相談しますか?

悩みの質によりますが、悩みレベルが軽い方が1で重くなると6まであるとして、レベル1〜2だったら友達、レベル3〜4はマネージャーさん、レベル5〜6は親に相談しますね。親はなんでも聞いてくれるので頼りにしています。基本的には周りに頼らずなるべく自分で解決するようにしていますが、最近はマネージャーさんに相談することも増えました。

–スタバのオーダー、お気に入りを教えて!

コールドブリューコーヒー。すっきりした苦味がお気に入りです!

—-

今回の取材では、増子くんの魅力的な表情をお届けすべく、独占撮影を敢行! 撮影中、セクシーな表情を披露してくれた増子くんにスタッフが沸き立つ姿を見て、恥ずかしそうにはにかんでいた姿が印象的でした。インタビューラストとなる次回は、増子くんにとってのライバルや俳優・アーティストの二足の草鞋で活動するなかで見つけた発見など、お仕事について詳しく話してもらいます!

フォトギャラリー(全4枚)

撮影/望月宏樹 取材・文/坂本結香 編集/宮島彰子(JJ編集室)

この記事が気に入ったら

Pick up