特集

女子大生なら知りたい! 憧れのCAが働く現場に密着して裏側を探ってみた

自分の思い描いた未来を叶えるために、働く先輩に話を聞くこの連載。第2回目は憧れ企業の代表格、航空会社の客室乗務員として働く先輩にフォーカス。キラキラ輝く業界の、裏側を聞きました。

今回は日本航空株式会社を訪問!

1951年設立。従業員数12,750人、連結従業員数34,003人(2019年3月時点)。国内、国際航空運送事業(旅客、貨物)のほか、旅行の企画・販売・運営事業、クレジットカード事業などのサービスも運営。本社は品川区東品川。

写真で解説! 客室業務員の裏側

客室乗務員の出発前後の打ち合わせはフライトの準備や振り返りを行う。

空港内でお困りのお客さまにお声がけ。

出退社の確認や、フライトの情報はパソコンで確認。

マニュアルづくりなどデスクワークも。

客室業務員のことを教えてくれたのは…

都内大学の文学部フランス文学科を卒業後、2014年に客室乗務員として入社。現在は客室品質企画部業務グループに所属。客室乗務員のサービス品質向上のため、ライン内教育と広報活動も担う。

この記事が気に入ったら

Pick up