Nikiの女子旅 with MICHAEL KORS ー 2日目 Night

PR

 

2日目の夜は今、シンガポールの中でもHOTなエリア&レストランへ! 昼間は緑いっぱいでキレイなシンガポールだけど、日が暮れてからは夜景やライトアップされた建築がドラマティックで美しい…。治安がいいから、女子旅でも問題なく夜遊びがたのしめるのもうれしいところ♥

シンガポール市内にある101ヘクタールの植物園

世界中の植物を集めた国立公園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。園内は無料で散策でき、各施設への入場券は各チケット売り場で購入可能です。園内のアイコンでもある巨大なスーパーツリーは、9~16階建ての高さに相当する垂直庭園! もはや異世界的なムードにNikiも圧倒されて。

おすすめは夜! ウォーターフロントの絶景は必見です

マリーナベイ・サンズからガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの散策途中も、シンガポールの夜景が私たちを楽しませてくれます。ホテルから植物園への連絡橋であるライオンズビレッジを渡るだけで、近未来的なこの光景。12月でもノースリーブのドレスで過ごせるのも◎。
ゼブラ柄ドレス¥45,000 バッグ 参考商品<マイケル マイケル・コース> 14Kピアス&ネックレスセット¥28,000<マイケル・コース>(すべてマイケル・コース カスタマーサービス)
プレスディナーは
話題のデンプシー・ヒルへ!

Nikiがドレスアップして向かったのは、イギリス文化が残るデンプシー・ヒル。緑豊かな丘に、ハイセンスなショッピング&グルメスポットが立ち並ぶ今注目のエリアだそう。マイケル・コースのプレスディナーが行われたのは、ミシュランを獲得した「ザ デンプシー クックハウス&バー」。

ザ デンプシー クックハウス&バー(THE DEMPSEY COOKHOUSE&BAR)
ドーバー ストリート マーケットをはじめ、最先端のコンセプトストアやダイニングスポットが多数軒を連ねるコモ デンプシー内のミシュラン星付きレストラン。世界で最も有名なシェフと言っても過言ではない、ジャン・ジョルジュ・フォンゲリヒテン氏が手がける人気店。

店内やテーブルコーディネートも素敵すぎる♥

テーブルが同じになったオーストラリアチームと、マイケル・コースについて談笑中のNiki。コロニアル調の空間に大理石のテーブル、ピンクのバラが絵になります。

ジャン・ジョルジュが手がけるモダンアジアン

新鮮な地元の食材を使用し、ヨーロッパ各地のフレーバーを取り入れたフュージョンスタイル。シンガポールだけでなく日本のSushiを意識したメニューもあり、アジア料理を新鮮な気持ちでいただくことができます。美味しいワインメニューも豊富なので、ペアリングも楽しんで。

マイケル・コース公式サイトへ >

BACK TO TOP >

撮影/イマキイレカオリ ヘアメーク/今関梨華(LINX) スタイリスト/田臥曜子 取材/清水亮子 編集/小林麻衣子



この記事が気に入ったら

Pick up