特集

リアル食パン女子!? 欅坂46・土生瑞穂ちゃんの走れるぺたんこ靴コーデが可愛すぎる!

現在人気急上昇中、はぶちゃんこと欅坂46の土生瑞穂ちゃんが、「走れる」ぺたんこ靴コーデに挑戦です。やっぱりぺたんこ靴の魅力はその楽ちんさ。約束の時間に間に合わない、電車に乗り遅れそう、寝坊した!…なんて、走らなきゃいけない日常のシーンでこれほど頼りになる靴もありません。はぶちゃん、走ってます。走る姿もやたらと可愛いのでぜひご覧ください!

というわけでこの企画では、みんなの味方であるGUのトップスで、身長170cmのモデルの着こなしを例にベストなサイズ感のアイテムをチョイス。トップス別にそれぞれ正解例をご紹介します。160cmの人の例もちゃんと記載するので、お見逃しなく!

1.コンバース

どんなスタイルも等身大に演出してくれるコンバースは、この春、新しいスタイルに挑戦する私たちの心強い味方。白のワントーンコーデにも、グッとチャレンジしやすいはず!

ニット、コットン、かご…異素材のアイテムを重ねれば、締め色を使わない白ワントーンのコーデにも、メリハリをつけることができます。スニーカー¥6,480(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ニット¥6,900(ランズエンド/日本ランズエンド株式会社)スカート¥18,000(コンバース トウキョウ/コンバース トウキョウ 代官山)イヤリング¥6,000(アビステ)バングル¥17,000(ザ ダラス/THE Dallas lab.)バッグ¥24,000(ルーニィ)

2.ダッドスニーカー

あまり頑張れない日、気負わずにリラックスしたい日に寄り添ってくれるのがダッドスニーカー。おすすめは、コーデの中の色とリンクさせると意外にも合わせやすい3色以上が使われたもの。

ボリュームのあるスニーカーなので、足首回りは程よく肌見せして抜け感を。スニーカー¥9,990(ザラ/ザラ・ジャパン)ジャケット¥45,000(ランバン オン ブルー/レリアン)Tシャツ¥15,000(マザー/サザビーリーグ)パンツ¥23,000(ジョーズ・ジーンズ/エドウイン・カスタマーサービス)時計¥15,000(ベイビージー/カシオ計算機 お客様相談室)帽子¥7,500(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥3,290(アディダス オリジナル/アディダスグループお客様窓口)

3.バレエシューズ

歩きやすくて、トレンド感も◎。しっかり「可愛さ」だって演出できるいいとこどりのバレエシューズは、今季はきれい色が豊作の年。いつものモノトーンコーデも、春らしい雰囲気に。

これからの季節にぴったりの、メッシュとスエードのコンビ。鮮やかな赤い靴を、赤リップとリンク。女子だからこそできるおしゃれの楽しさを味わって。シューズ¥24,000(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)ワンピース¥8,900(Gap/Gapフラッグシップ原宿)コート¥28,000(7-ID concept.)イヤリング¥4,000(アビステ)帽子¥11,000(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥73,500(フリン/CPR TOKYO)

4.フラットパンプス

たんこでも女らしく、ヒールよりも今っぽい抜け感のある、フラットパンプス。頼りになる鉄板アイテムは、無難に陥りがちなので、いつもと違う色を選んで新しさを。

足元にはベーシックカラーだけではなく、最旬のきれい色をチョイス。イエローを選ぶだけで、デニムコーデも新鮮です。シューズ¥48,000(ペリーコ/アマン)カットソー¥14,000(デミリー/サザビーリーグ)パンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)イヤリング¥10,000バングル¥7,500(ともにプラス ヴァンドーム/プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店)バッグ¥7,990(ザラ/ザラ・ジャパン)

(掲載の情報はJJ5月号のものです)
Model_Mizuho Habu〈JJ exclusive〉 Photography_Gori Kuramoto〈Pygmy Company〉 Hair & Make-up_Taisei Kuwano〈ilumini〉 Styling_Satomi Kojima Text_Ayako Ajisawa

この記事が気に入ったら

Pick up