コラム

女性のキャリア形成の悩みは?結婚や出産を経ても活躍するための仕事の選び方【就活連載⑩】PR

就活応援プラットホーム「就プラ」の管理人による、就活連載・第10回。
基本の就活対策~刻々と変化する最新就活・転職事情まで、就活生・20代女性必読の情報をお届けします。

今回は、20代若手の女性がキャリアプランを考える際に悩んでしまうことや、結婚や出産後の働き方や、仕事の選び方などについて解説します。まさに今、転職を考えている方や、今後のキャリアプランについて悩んでいる方は是非ご覧ください。

家庭と仕事の両立は難しいの?

女性のキャリアは、結婚や出産、そこから始まる子育てや家事によって、家庭と仕事のバランスを考える必要が出てくることがあります。パートナーの協力度合にもよりますが、子育てをしながらの仕事は忙しくなるかもしれません。

参考までに、一つデータを見てみましょう。

厚生労働省の『国民生活調査』によると、まだ幼い子を持つママの仕事状況を見ると、仕事をしている人の割合は約72%となり、年々上昇し続けています。出産後も、収入ややりがいを求め、働く女性が増えているわけですね。

注目したい点は、正社員として働いている人は、約26%程度と3分の1にも満たない数値となっていることです。子供が小さなうちは、正社員としてフルタイムでの勤務はなかなか難しい実情があるのかも知れません。

でも、裏を返せば、3割の人は子育てをしながら、正社員として活躍されているのですから、時短勤務や託児所完備等など、女性が働きやすい職場づくりを意識した企業に就職出来れば、仕事と家庭の両立が出来るかも知れませんね。

女性のキャリアには女性ならではの悩みも

次に、20代の女性は、仕事に対してどのような悩みを抱えているのでしょうか?

・20代後半になり、今後の人生を考えた場合に、結婚・出産もしたい。今の仕事には満足しているが、転勤が多く、このままでは難しいと感じた。(メーカー勤務)

・婚約をきっかけに、残業や休日出勤などが少ない仕事に転職をするべきか悩んでいる。家庭と仕事のバランスが取れるのか不安。(広告代理店勤務)

・販売職で休みが不規則。知人や恋人とお休みが合わないなど生活リズムが合わないことが悩み。お給料が低く、専門性が身につかないことも少し不安。(ショップ勤務)

家庭と仕事の両立に関することやお給料の悩みなどがあるようです。

今の職場で頑張ることも選択肢に

転職をすることにより、今よりも条件面が良く、やりたいことが出来る仕事を見つけたいですよね!?

一般的には、転職はキャリアアップであり、現在の職場で身に付けたスキルや専門性を活かして、ライバル会社などに転職して、年収や労働環境をアップしていきます。

でも、すべてがうまくいくわけありません。

とくに、結婚や出産などが絡み、今までよりも仕事に費やすことが出来る時間が減るときはより慎重に考えるようにしましょう。実際に転職してみたら、今よりも年収や休日数、残業時間などが悪化する可能性も含んでいることは忘れないでください。

今いる環境で、時短勤務制度を活用することや、雇用形態の変更を会社側に相談することも一度検討してみてはいかがでしょうか。

仕事復帰や転職したい方の仕事の選び方

20代の転職求人数は豊富にあるため、転職を通じて、やりがいのある仕事に就くことが出来た人、今よりもプライベートを重視した生活を過ごせている転職成功者はたくさんいます!

結婚、出産後に、現在の職場よりも時短で働ける職場を探したい方や、産後でも無理なく安心して働ける仕事を探したい方は、大手の人材支援サービスの活用などを検討してみてください。いまのお仕事を続けた状態で、効率的に仕事探しをすることが出来ます。

★今回のセレクトポイント
・業界大手が手掛けるサービスで口コミ
・評判などが良いこと
・仕事と家庭の両立がしやすい求人情報数が豊富であること
・相談場所の立地やオンライン対応可能かという利便性

(1)時短勤務OKや託児所ありなどの正社員求人を見つけるとき

業界最大手リクルートグループで安心。事務職の求人も豊富
就職shop(PR)
https://www.ss-shop.jp/

全国各地で20万件以上の求人あり
リクルートエージェント
https://www.r-agent.com/

(2)派遣社員としてスキルを活かして働くとき

人材派遣会社に登録をして、労働時間や勤務日数などを考えながら働く環境を見つけていくことは、選択肢の一つと考えても良いかと思います。今まで働いてきた経験や身につけたスキルを活かす場として、家庭と仕事を両立する職場を見つけられるかも知れません。

マンパワージャパン(PR)
世界最大級の規模を誇るため、英語を使う求人や有名外資企業の求人が豊富
マンパワーグループ・キャリア・カレッジのプログラムが無料で受けられる(TOIEC対策プログラム、OAスキルアッププログラム、プロによるキャリア相談など)
https://www.manpowerjobnet.com/

★就活応援プラットホーム「就プラ」とは?

「働く」ことのイメージを広げ、自分の将来やキャリアについて考える機会を提供するために作られた新卒中心の就活支援用のフリースペース。新卒学生だけでなく、20代の若手ビジネスパーソンや既卒、フリーターなどの就職・転職相談も可能です。
『学ぶ』『知る』『対策する』 全てが揃って利用料無料、過去3万人以上の就活生が利用しています。

https://www.shuupura.com/

この記事が気に入ったら

Pick up