コラム

【イヴルルド遙華先生のココだけの裏話】相談事は女友達より男友達に!

大人気フォーチュンアドバイザー、イヴルルド遙華先生による本誌の占い連載は、毎回取材でうかがったお話が、誌面には載せきれないほど盛りだくさんのお話をしてもらています。というわけで、Web限定の拡大版企画! 占い連載担当ライターが、取材中に大盛り上がりした裏話をご紹介していきます!

悩んだら女友達より男友達に相談するのが間違いない!

5月23日に発売したばかりのJJ7月号の占い連載を見ていただけましたでしょうか。(まだの方は、ぜひチェックをお願いします!)

本誌連載でも触れていますが、この取材時に担当編集者と恐怖を感じたのが、「土星の逆行」の話。(水星も逆行しますが、土星も逆行します。その話は置いておき。)

4月末から9月まで逆行しているそうですが、これは「修行」を意味するそうなんです。自分のコンプレックスやトラウマに向き合うことが起こったり、自分と他人を比べて羨ましく思ったり、何かつらい思い出がフラッシュバックすることもあるんだとか。なんだかちょっと怖いですよね。

 

みなさん、そんなときって誰に悩みを相談しますか? JJ世代だったら、同性の友達に打ち明けることも多いはず。しかし、イヴルルドさん曰く「相談は異性にすべし」なんだとか。

安易すぎるかもしれませんが(笑)、…異性に相談する→自分の弱みを彼だけに打ち明ける→彼は特別感を感じる→恋に発展する。イヴルルドさんは、この流れをJJ世代には忘れないでいてほしいそうです。

 

それに同性って悪気なく口が軽かったりするので、一人の女友達にしか話していなかったことが、一周回って自分のところに戻ってきた、なんてことよくありますもんね。面倒くさいし、地味に傷つく。だったらやっぱり、異性に相談するのが正解なのかも。

ちょっと先の時期まで、当分もやもやすることが消えなそう。そんなときは相談相手をちょっと変えてみるのもいいかもしれませんよね。

この記事が気に入ったら

Pick up