エンタメ

【JJ-JO1部】JO1・大平祥生くんの「#あざとJAM」写真の裏側を徹底解説!

デビュー前にして大きな話題を呼んでいる、オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で誕生した、11人のボーイズグループ「JO1(ジェイオーワン)」。3月4日のデビューに向けて、日プにどハマりしたJJイケメン担当ライターKとOが、JO1について、地味に熱く語り合うのがこの連載「JJ-JO1部」。メンバー1人1人についての紹介記事、 第2回は大平祥生くん。記事の最後に本人からのメッセージもあるので、最後までチェックしてください。

K:こんばんは。JJ-JO1部です。

O:本日は、JJ-JO1部にまたゲストをお迎えして、大平祥生くんの魅力を徹底討論! 先日公開した「#あざとJAM」撮影の裏側と、祥生くんの選んだ春に着て欲しいデートコーデもご紹介するので、最後まで是非チェックしてくださいね!

K:早速ですが、本日のゲストをご紹介。副部長Oの妹で、祥生くん一筋のJAM、Cさんです。

C:よろしくお願いします!

O:まずは、祥生くんの沼に落ちた瞬間を教えてください。

C:沼への第一歩は、レベル分けテスト時の「UNbackers」でのパフォーマンス。ダンスと歌の総合力の高さとその安定感に驚いたのが、注目するキッカケになりました。

K:早い段階から、1pickだったわけだ!そこから、祥生くんの沼にハマっていった経緯は?

C:完全に沼にハマったのは、「ツカメ It’s coming!」の指ハート事件。勝手に私が「指ハート事件」と呼んでいるのですが…(笑)。なんと本来、振り付けになかった指ハートを、密かに何度もやってくれているんです! 「ツカメ It’s coming!」の大平祥生推しカメラ映像、1分19秒を是非チェックしてみてください! そんなナチュラルボーンなあざとさに、一瞬で心を持っていかれました❤ あとは、とにかく自分の魅せ方を知っているところですね。

「ツカメ It’s coming!」をチェック!

K:たしかに、祥生くんの撮影は「こんな表情もできるの!?」ととにかく驚き続けた1分間だった印象。先日公開した「#あざとJAM」写真も、かなりのあざとさだったはず!

O:なるほど、これは1pickにしか語れないエピソード。祥生くんのナチュラルボーンなあざとさは、春デート服の取材中にも健在でした!後半部分でご紹介するので、しばしお待ちを!

K:Cさん的祥生くんの魅力って、一言で表すとどこだと思う?

C:「儚さ」ですかね。『やんちゃBOYやんちゃGIRL』に合流した時、色々な感情があっただろうに、ひたむきに頑張る彼の姿に、「応援したい!」と突き動かされたファンは、私も含め多かったはず。

祥生くんの儚さが伝わるこの動画!

O:Cさん、大平祥生くんの総合力の高さと魅力が伝わるエピソードをありがとうございました。それを踏まえたうえで、「#あざとJAM」の撮影裏話と祥生くんの選ぶ春のデートコーデをお楽しみください!

【大平祥生 OHIRA SHOSEI】

2000年4月13日生まれ、19歳。
京都府出身。176cm。A型。

K:今回は取材陣一同をトリコにした、祥生くんの「#あざとJAM」アザー写真も公開!

O:撮影後、写真をセレクトしていて思ったのですが、とにかくどの写真・角度も美しかった祥生くん。メインとなる写真を選ぶときは、部長・副部長で連日、何度も会議が開催されたほど(笑)。

K:今回、JAMの皆様に色々な表情の祥生くんをお届けすることができて、本当にうれしい限り。撮影当日、取材班だったOは、祥生くんにまつわる撮影ウラ話があるんだよね?

O:今回JO1メンバーには、机に並べられたたくさんのコーディネートの中から「春デートに着て欲しいデート服」をひとつ選んでもらったのですが、祥生くんがコーデを選んでいる時に、とあるメンバー同士の「ボア論争」が勃発。

K:ふむふむ、とあるメンバーとは?

O:豆原くんが、並んだコーディネートの中からボアっぽいアウターを着た写真を、JO1のファッショニスタ・佐藤くんに見せて、「これはボア」、「これはボアじゃない」というボア・トークを展開。そんな2人をニコニコ見つめながら、「じゃあ、僕の持っているアウターもボアかー」と取材班に報告して、マイペースに去って行きました。そのときの笑顔とほんわかした雰囲気には、スタッフ一同完全にメロメロに❤ ただ、祥生くんが選んだアウターはダウンだったのですが…(笑)

K:恐るべし、祥生くんのギャップ萌え…。それではJAMの皆様、大変お待たせしました! 大平祥生くんの選んだ、「春デートに着て欲しいコーディネート」をご覧ください。

大平祥生くんの選んだ「好きなコーデは」…

【本人コメント】

ピタッとした格好も良いけど、フワッとしたスカートが可愛いなと。あとは電車に乗ったときに、アウターのダウンにもたれかかったら、柔らかいんだろうなと思って選びました。寒さ対策もバッチリだから、このコーデのコと遊園地に一緒に行きたいな!

O:ナチュラルボーンなあざとさが垣間見えた、大平祥生くん特集はいかがでしたか?

K:私はダウンにもたれかかってもらうところまで、しっかりシュミレーションさせていただきました!(笑)

O:部長、凄い想像力ですね…。明日は🍝といえばな、あのメンバーが登場します!

最後に大平祥生くんからJAMへのメッセージが!

明日の更新もお楽しみに!

撮影/田形千紘

JJ-JO1部 部員プロフィール

部長K/各大学のミスターから国民的アイドル、大河主演俳優まで、幅広いジャンルのイケメン取材を担当。オーディション番組好きで知られる某直木賞作家のラジオで「PRODUCE 101 JAPAN」の存在を知り、あっさり沼に落ちる。

副部長O/次世代イケメン担当ライターとして頭角を現すエース。K-POP系にも強く、プデュ歴は2年。放送前から「PRODUCE 101 JAPANの取材をすべき」と担当編集に取材オファーを要請。家族や親友もJAM(※JO1のファンのこと)。

この記事が気に入ったら

Pick up